【雑記】「緊急事態宣言」「電車減便の要請」…不安しかない

雑記

とっちゃん@nyanco! です。

止まらない新型コロナウイルスの拡大を受けて、いよいよ明日「緊急事態宣言」が出されるようです。

しかし、「緊急事態宣言」が出されてどうなるのかというと、一言でいうと「現状とほぼ変わりなし」。

結局「要請」止まりで強制力はなし。

そして通勤による外出はOKのまま。

なんでここまで出し渋っていたのか不思議で仕方がない。

スポンサーリンク

満員電車も変わらず続きそう

Twitterで「満員電車」がトレンドになってました。

週末外出を控えても、平日は毎日満員電車で通勤しなければならない。

「満員電車」は3密じゃない(←無理がある)し、咳やくしゃみをする人は基本少ない(←結構います)から感染リスクは低いと発言する人もいるけど、「呼気だけでも感染する可能性」も出てきてる中、ちと楽観的過ぎやしないかと思います。

電車減便の要請

そんな中、政府はさらに「電車減便の要請」を検討しているらしい…

終電の繰り上げなんかはまだ分かります。

しかし、「最終的に通常の5割程度まで減らすことも想定」というのは恐ろしい…

現状でも満員電車状態の車両が多いのに、減便したらさらに乗車率がアップするのは小学生でも分かりそうなものですが…

テレワーク実施率は5%どまり

テレワークがもっと拡まれば乗車率も下がりそうですが、実際は全然のようですね。

いかに企業が積極的に取り組んでないか分かります。

ピンチこそチャンス!

この状況でも売上をいかに維持するか?

そういったところには頭を使うのに、「いかにテレワークに移行するか?」にはならないのが残念です。

社員やその家族の健康・命を優先するなら、とりあえず「電話」と「メール」ができるツール・環境だけを確認して、即テレワークに移行!テレワークに関する規定などは追々作成!

という判断をする経営者なんて平社員の妄想でしかないんですかね。

国からの補償がない限り、経営陣が「会社の存続が最優先!」になってしまうのは仕方ないとは思うので、ここは国が強制力を持って指示を出して欲しいところですが、国も「経済が最優先!」なので期待するだけ無駄ですね。

おわりに

うーん、不安しかない「日本」というプラットフォーム。

↓気分はまさにこんな感じ。

最後にこんな会社もあるんだ!というツイートで締めます。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント