食器洗い用スポンジ長持ち?!油汚れは事前に指で落とす。

生活の小ネタ
この記事は約2分で読めます。

f:id:nyanco696:20181020210831p:plain:w400

とっちゃん@nyanco! です。

今回は、日々の食器の洗い物時に思いついたスポンジを長持ちさせる小ネタをご紹介します。
皮膚や指が荒れやすい人にはオススメできません。

ズバリ結論、油汚れを指で擦り落としてからスポンジ洗いをするという非常にシンプルなものです。

以下は、それ以上でもなくそれ以下でもない内容ですが良ければお付き合い下さい。

カレーを作った鍋や、油ものの料理を食べた後のお皿、油がギトギトですよね。
基本的にソースの残りなどがあれば軽く水で流してしばらく水につけてからスポンジで洗ったりしていたのですが、そう簡単には油は落ちておらず、スポンジが油を吸って一気に汚れたりするのがどうにかならないか…と考えておりました。

ふとした閃きで、指に軽く洗剤をつけてこすり洗いをしてみました。
指をスクレーバーのように使うイメージです。
指である程度油汚れを落とした後、スポンジで洗うと、スポンジが目に見えて汚れません!

指で洗うのが衛生的にどうかと思うかも知れませんが、その後洗剤使ってスポンジで洗うので問題なし。
指が油でベタベタするのがイヤかも知れませんが、洗剤で洗ってる間に油分は分解されてベタベタもなくなります。

単純に二度洗いしてることになるので手間はかかりますが、油汚れの落ちは早くなる気がするので、しばらく続けてみたいと思います。

以上、最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント