拭き掃除ロボット「ブラーバJET」がやってきた!

goods

とっちゃん@nyanco! です。

今回は拭き掃除ロボット、ブラーバJETくんの紹介です。

猫と暮らしていると気になるのが猫の毛床掃除です。
人間も良く裸足で歩くので床は綺麗な状態に保ちたいということで、前々から気になっていた拭き掃除ロボットブラーバJETをふるさと納税にて返礼品としていただきました。
ちなみに、去年の12月にふるさと納税をして、返礼品が家に届いたのが今年の3月でした(記事にするのが大変遅くなりました…)。
家電は人気があるようでタイムラグがかなりあります。
※ふるさと納税で家電が返礼品としてもらえるのは、来年には色々規制が厳しくなりそうなので、今年2018年が最後かも知れません。

ブラーバと迷ったのですが、大きさが小型のブラーバJETにしました。

▼大きさはこんな感じ。大きさ比較としてiPhone7を置いてます。高さはそこそこあります
f:id:nyanco696:20181105220304j:plain:w400

スポンサーリンク

使い方

用途に応じた三種類のシート(水拭き掃除 [3度拭き]/水拭き掃除 [2度拭き]/乾拭き掃除)をセットして、(水拭きモードなら水を補給して)[CLEAN]ボタンを押すだけ!
めちゃくちゃ簡単です。
あとは自動で拭き掃除を始めてくれます。

▼にゃんこが「なんだコイツは?」とばかりに集まってきます

▼追いかけるにゃんこ

動画を観ていただくと分かると思いますが、水を噴出する音「ピウ〜〜〜〜」というのが結構大きいです。
水を噴出しない「乾拭き掃除モード」だとかなり静かになりますが、壁などにぶつかる衝撃音もまぁまぁ気になります。

数週間使ってみて気になったところ

エラー音がビープ音なので、何のエラーなのか分かりにくい。

▼エラー音と症状の対応表はこちら。
ブラーバジェット®の2音のエラーメッセージの表

専用のクリーニングパッドがお高い。

こちらは買う前から認識はしてましたが、やはりランニングコストが気になるので、対処法を考えたいところです。

まとめ

気になるところはありつつも、総じては満足です。
文句も言わず、健気に拭き掃除してくれるのでとにかく愛着が湧きます。
ブラーバJETくん、特にペットを飼ってる家庭におすすめだと思います。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント