【雑記】中国の「貴州省」が気になる

この記事は約2分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

先日、仕事中に関わったとある中国のグループ。

仕事柄、中国など海外の人たちと触れ合うことは良くあるんですが、今回は政府関係の人たちでした。

偉そうな態度かと言えばそうでもなく、むしろ穏やかでフランクな感じ。

そんな人たちからPRされたのが中国の「貴州省(きしゅうしょう)」という地域。

中国といえばパッと思いつくのは「北京」「香港」とか「四川省」というレベルで「貴州省」なんて地名はもちろん初耳で、口頭で言われてもピンとこず。

そんな状態でプロモーションビデオを見せてもらったのですが、とにかくすごい絶景がてんこ盛りな内容でした!

これぞ中国と言わんばかりの峡谷や、日本の原風景のような棚田まるでナイアガラのような滝山と山をつなぐ雲の上にかかる橋世界遺産にもなっている遺跡の数々少数民族の綺麗な衣装・文化などなど…

また、自然アピール一辺倒ではなく、都市部ではIT技術を駆使した開発も進んでいるというスタイリッシュな映像も。

もちろんプロモなのでベストなショットを集めているのでしょうけども。

なんと大阪からは直行便が出ており、3時間ほどで行けるとのこと。

うーん、見事に踊らされている感はありますが、素直に「行ってみたくなる」プロモーションでございました。

※ちなみに私、日本語しか分からないので全て通訳さんからの情報です ^^;

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント