【BASE FOOD】自宅で食べるならプレーンパンが最強!【完全栄養食】

この記事は約3分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

今回はBASE FOOD(ベースフード)のBASE BREADの「プレーン」はアレンジ次第で可能性無限大なので最強だった!というお話です。

スポンサーリンク

BASE BREAD「プレーン」

これまで、完全栄養食であるBASE BREADの「チョコレート」「シナモン」「メープル」「カレーパン」と味付きパンをご紹介してきました。

味なしの「プレーン」の存在も知りつつも「アレンジするのが前提のプレーンはどうなのかなぁ?」と思い注文してこなかったんですが、ものは試しにと注文してみたところ…

家で食べるのであれば「プレーン」が最強!ということに気付きました!!

BASE BREAD「プレーン」スペック

プレーンが最強の理由を述べる前に、ざっくりスペックをご紹介。

パッケージカラーは「プレーン」ということで「ホワイト」、栄養成分はBASE FOODお馴染みのザ・てんこ盛りです。

パン自体はちんまりと一回り小さいアンパンくらいのサイズです。

自宅なら「プレーン」が最強な理由

テキトーなアレンジでも「完全栄養食」

「プレーン」、そのまま食べるのはちょっと味気ないのでやはりアレンジ前提にはなるんですが、ベースとなるパンが完全栄養食なのでアレンジの際の具材チョイスがテキトーでもしっかりした食事になる!!という点がかなり最強かと。

肉玉にゃんこ

栄養バランスを考えなくても良いのは完全栄養食ならではですにゃ~

気分によって味変が可能

さらに気分によって具材を変えれば毎日食べても飽きないというのもポイント高し。

肉玉にゃんこ

「チョコレート」「シナモン」「メープル」「カレーパン」と、すでに味がついてるパンはいくらローテーションしても毎食だとさすがに飽きが来てしまいますにゃ~

アレンジが出来ない職場や出先で食べる用としては味付きパンの方が良いですが、自宅でならちょっとした手間をかけるだけで自分好みのテイストにできる「プレーン」に決まりですね。

お気に入りアレンジのご紹介

最近お気に入りのアレンジをご紹介!

アレンジは基本、パンを包丁なりで半分にして間に具材を挟む感じです。

野菜タマゴサンド

野菜(レタス、酢漬け玉ねぎ)にスライスしたゆで玉子フライドオニオンを挟み、マヨネーズマスタードをトッピングしたアッサリヘルシーアレンジ。

マスタードが食欲をそそりますにゃ〜

野菜タマゴ&サラダチキンサンド

上記アレンジにサラダチキンを加えたボリューミーアレンジ!
タンパク質マシマシメニューです。

ビッグマックなみのボリュームですにゃ〜

低糖質アンパン

「ラカントS」で作った自家製の低糖質あんこを挟んだ低糖質アンパン!

罪悪感ゼロなアンパンですにゃ〜

あんこが甘さ控え目過ぎてちょっと失敗気味だったのでリベンジします。

「低糖質あんこ」の作り方はこちらの記事をどうぞ。

おわりに

作り置きできる具材を冷蔵庫に何品か常備しておくと、ほんとに手間なく色んなアレンジサンドができるので、テレワーク時のランチなんかにモッテコイです♪

オートミールも良いですが、BASE BREADのプレーンもしばらく我が家の定番常備食となりそうです。

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント

タイトルとURLをコピーしました