【雑記】お風呂でブログを書くのが意外といいかも

goods
この記事は約2分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

お風呂でブログを書くのが意外といいかもというお話です。

最近、毎日ではないですが、お風呂にスマホを持ち込むようになりました。

▼防水ケースの記事はこちら

スマホ防水ケースは風呂場で音楽を聴く用途で購入したのですが、試しにブログを書いてみると意外と集中できることに気付きました。

ケース越しなので正直文字入力はやり辛いのですが、それを加味しても以下の点で良い感じです。

スポンサーリンク

集中できる

湯船に浸かってる時は特にやる事がないため、パソコンを使ってる時よりも確実に集中力は高まります。
人間とは意外と単純です。

余計なことをしなくなる

これはアトピー持ちな私固有のことかも知れませんが、湯船に浸かっていると血行が良くなるせいか無意識に顔や身体などアチコチをかいたり擦ったりしてしまうクセがあるのです。

うっかりこれをしてしまうと、風呂上り後に肌が乾燥しまくったり、やたらと痒くなってエライ目にあいます。

ブログに集中してるとこのクセも自然と治まるんです。

ブログも書けて肌荒れも防ぐ!

なかなか大きいメリットです。

長時間入浴して発汗できる

普段だと入浴時間は5分もないのですが、ブログを書いてるといつの間にか10分20分経過してることも。

あまり長時間入るのは良し悪しがあるでしょうが、良い具合に発汗してくるのでそれを合図としてあがるようにしてます。

ある程度発汗した後はやはりサッパリして心地良く、プチサウナ効果を感じます。

まとめ

この記事もほとんど入浴中に執筆しました。

四六時中スマホ漬けなので入浴中くらいスマホと断絶した方が良いのでは、とも自分で思うのですが、そこまで悪い習慣でもない気がするのでしばらく続けてみようかと思います。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント