【雑記】浅井健一カバーイベント「不良少年の歌(仮)」で歌ってきたよ

とっちゃん@nyanco! です。

10年ぶりに人前で演奏をしてきたよ~というお話です。

去る10/26の土曜日、「浅井健一カバーイベント『不良少年の歌(仮)』」という弾き語りイベントに参加してきました。

会場は「かつおの遊び場」さんという小さなライブハウス(自称大阪1小さいとのこと!確かに!)。

ちなみにマスターはとっても良い人!料理も美味しそうでした!

イベントの主旨はズバリ「浅井健一」の楽曲をカバーしてみんなで楽しもう!というもの。

「浅井健一」とは?という方が多いかもなので、簡単に引用紹介。

浅井健一とは…
1990年より2000年までの10年間に渡る「BLANKEY JET CITY」としての活動後、
自主レーベル「SEXY STONES RECORDS」を拠点にバンドSHERBETS、AJICO、JUDE、PONTIACSや
ソロ名義で活動しており、よりアーティスティックに世界を広げる。
音楽だけでなく詩や絵画の才能も注目を浴びており今年、独特なセンスで描かれた作品集を発表し個展も行う。
現在は浅井健一& THE INTERCHANGE KILLSとして活動中である。
引用元:プロフィール 〜 浅井健一|SEXY STONES RECORDS

「浅井健一」という名前は分からなくても「ブランキージェットシティ」というバンド名は聞いたことあるのではないでしょうか?

「赤いタンバリン」や「SWEET DAYS」というヒット曲を生み出したバンドです。

私とベンジー(浅井健一の愛称)との出会いはまさにその頃のブランキーですが、それからというものずっ~と大好きなアーティストの一人です。

10年以上前にバンドを組んでた頃、良くお世話になっていたライブハウスのブッキングマネージャーさんが同じく超ベンジーラブな方で、今回のイベントを企画・主催され、出演者として声をかけていただいたのがきっかけでした。

お誘いをもらった時は、人前で歌うのはもちろん、長年ギターもろくに触っておらず、ライブをするイメージがまったく湧かなかったので正直断ろうと思ったんですが、イベントはまだ数ヶ月先というのと、ベンジー好きが集まってワイワイとカバーして楽しむゆる~いイベントやで~とのことだったので軽い気持ちで参加表明!

数ヶ月あれば十分練習できるでしょう~と思ってるといつの間にか一ヵ月前になり、慌てて曲の絞り込みやスタジオ練習に行ったりとバタバタと過ごしあっという間にライブ当日。

スポンサーリンク

10年ぶりライブの感想

やはり人前で演奏するというのは、家でチャカチャカと弾きながら口ずさむのとは全然ちがいますね。

練習不足を痛感したのは以下のポイント。

  • 歌うためにマイクを意識するとギターの指板が見えない
  • ギターの指板に集中するとマイクから外れて声が通らない
  • 座りながらエフェクター踏むの以外とむずい
  • 座りながらの弾き語りはイスのポジショニングが大事
  • 緊張で歌詞も飛びコードも飛び声も飛んだ

もうかなりボロボロでお恥ずかしい限りでした…

それでもご一緒させていただいた他の出演者の皆さんが素敵な方ばかりで救われました。

というわけで勝手にご紹介しちゃいます!

各地から集まったベンジーのご紹介

ちなみにこちらのイベント、出演者全員が「ベンジー」という設定で、各地のベンジーが集結したという体。

だから、誰がステージに立とうと客席からは「ベンジー!!!」という声が絶えず、終始ニヤニヤしてしまう素敵空間でした ^^

以下が当日の出演順も兼ねた各地のベンジーさん。
みなさんツイッターアカウントをお持ちなのでリンクつけておきました。
(迷惑だったらごめんなさい、すぐにリンク削除します ( ;∀;) )

1. 俊徳道のベンジー(山田智史
一番緊張する一番手を担ってくれました俊徳道のベンジーさん。
でも!熱い演奏で一気に会場をあっためてくれました!
ムードメーカーかつ気さくな方で、そう雰囲気が緊張しがちな自分をほぐしてくれておりました〜ありがとうございます!

2. 王子公園のベンジー(ピカピカのゆっか
二番手は女性ベンジーの王子公園のベンジーさん!
弾き語りでもバンドでも活動されてるお方です。 私がブランキーにハマるきっかけになった曲「小さな恋のメロディ」、女性ボーカルもいいなぁと思いつつも、次が出番だったので心ココニアラズ状態でした ^^;

3. 富田林のベンジー(とっちゃん
とっちゃんです。

4. 奈良のベンジー(弦花
この日一番のオリジナリティ溢れるアレンジで異空間にトリップさせてくれた奈良のベンジーさん!
選曲もめちゃ好みでした!
オリジナル曲も披露されて、独特の世界観がヤバいです。
YouTubeチャンネルに曲をたくさんアップされてますので興味ある方は是非!

5. 難波宮のベンジー(ささきたかし
ブルースハープとギターの超ブルージーなアレンジで一曲目から度肝抜かされました、難波宮のベンジーさん!
大好きな「チャームポイント」の独特なアレンジもゾクゾクしました。
ギターテクニックも声量もただただ羨ましい限り…

6. 静岡のUA(あさじ船長
本日の出演者で唯一ベンジーではなく「AJICO(アジコ)」というバンドをベンジーと一緒に組んでいた「UA(ウーア)」というアーティスト設定のお方。
本イベント主催者の扇町のベンジーさんがギターで二人でAJICOの楽曲を演奏されましたが、もうクオリティ高過ぎです。うっとりでした。

7. 泉佐野のベンジー(ヒトリバンケット
ブランキー初期の大作「悪いひとたち」の演奏がハイレベル過ぎてヤバかった泉佐野のベンジーさん!
超名曲の「水」も、曲に負けない美し過ぎる演奏でした。

8. 守口のベンジー(木挽真典
SHERBETSの「人間の100年後」の印象的なアルペジオをさらっと冒頭に持ってくるあたり、ベンジー好きの中でも趣味が合いそうだと感じた守口のベンジーさん!
「ICE CANDY」の独特のアレンジも素敵でしたが、「Your Smile」の儚い美しさに痺れました。

9. 扇町のベンジー(本城タカヒロ
本イベントの主催者、扇町のベンジーさん!
イベントに誘っていただいたお方です。

まさにトリに相応しい鬼気迫る演奏!!

本城さんのライブは何度か見てますが、毎度思うことはダイナミクスの幅の凄さ。
強烈なストロークで掻き鳴らしたと思いきや、繊細なフレーズもクールに弾きこなす。

圧倒的な表現力で「ギター1本でこれだけのことができるんだ」ということを教えてくれます。

ちなみにオリジナル曲もとっても素敵です♪

おまけ:セットリスト

1. 俊徳道のベンジー(山田智史
青い花
君の手のひらに
SWEET DAYS

2. 王子公園のベンジー(ピカピカのゆっか
小さな恋のメロディ
空港(オリジナル)
幸せな人

3. 富田林のベンジー(とっちゃん
感情
Bang!
インマイルーム(オリジナル)
自由

4. 奈良のベンジー(弦花
ヘッドライトのわくのとれかたがいかしてる車
人がわからないよ
むしとりすみれ(オリジナル)

5. 難波宮のベンジー(ささきたかし
ピンクの若い豚
プラネタリウム
チャームポイント
ダンデライオン

6. 静岡のUA(あさじ船長
青い鳥はいつも不満気
ペピン
毛布もいらない

7. 泉佐野のベンジー(ヒトリバンケット
小さな恋のメロディ

悪いひとたち

8. 守口のベンジー(木挽真典
15才
ICE CANDY
Your Smile

9. 扇町のベンジー(本城タカヒロ
ダンデライオン
BABY GUN
チグリス川
アンドロイドルーシー
SPAGHETTI HAIR
ライラック
SWEET DAYS(アンコール)

(あさじ船長さまの書き込みを流用させていただきました!間違ってたらすみません (;´ω`) )

まとめ:ベンジー最高

ベンジー好きが集まり、ひたすらベンジーの曲を歌う。
好きな曲ばかりがひたすら演奏され続けるという時間が楽しくないわけがない。

楽しい夜でした~!本城さんありがとう!ベンジー最高!

乱文・長文失礼しました〜!

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント