【レビュー】ベンリナーでスライス上手になりました

goods

とっちゃん@nyanco! です。

今回は、【レビュー】ベンリナーでスライス上手になりましたというお話です。

最近ハマっているキャロットラペ。

とっても美味しいのですが、やはりピーラーでうすくスライスするのがなかなか手間がかかりまして…

何か良いグッズはないものかと調べた結果、こんな商品を発見!

その名も「万能野菜調理器 ベンリナー」!

この手の調理器具にしてはレビューも多め&高評価で値段もリーズナブル。

さらに!かなり昔(昭和25年!)から存在している商品とのこと。
参考ページ:ベンリナー会社概要と歴史

ずっと続いていて、今でも売れ続けているものならハズレの可能性は低そう!ということで早速購入してみました。

スポンサーリンク

パッケージと中身

ベンリナーのパッケージ表面の画像
パッケージはかなりの昭和感があります ^^;

ベンリナーのパッケージ裏面の画像
裏面に簡単な使い方の紹介。

ベンリナー本体と無印良品のシリコーンスパチュラ(約長さ26cm)との比較画像
中身は本体のみの簡易包装。大きさ比較として、無印良品のシリコーンスパチュラ(約長さ26cm)を隣に置いてます。

ベンリナー本体裏面画像
本体裏面はこんな感じ。
・[A]に付属の櫛刃(細・中・荒)をセットして両脇のネジで固定。なしでも使える。
・[B]のネジでスライスする薄さを無段階で調整できる(台が上下する)。

早速使ってみた!

キャロットラペを作るのに早速ベンリナーを使ってみました。
人参の皮むきもベンリナーでできるかな?と思ったら上手くできなかったので、とりあえず皮むきはピーラーを使用。

今回はスライスしたいだけなので、ベンリナーの櫛刃は取り外して、薄さも極限まで薄くなるように調整。

皮をむいた人参をいざスライス!

ベンリナーで薄くスライスした人参の画像
あっという間に人参一本分スライス完了!

レビューで「切れ味がすごい」というのを良く見ていましたが、本当にすごいです。

サクサク切れて気持ちいいですが、自分の指もスライスしないように本当に注意しないと怖いくらいです ^^;

安全ホルダーと人参の切れっ端の画像
指の保護のために「安全ホルダー」もついてますが、なかなか使い方にコツがいります。
複数ある突起部分をグサッと野菜に突き立てて使う感じ。
最終的に指を使ってゆっくりスライスしたら、小さい切れっ端になるまでできました!(画像上部のやつ)

オレンジに染まったベンリナーの画像
しかし、人参をスライスしたらいきなりこんなにオレンジに着色してしまいました。。。
(漂白剤で綺麗に落ちました)

使ってみての感想

シンプルに、スライスにかかる時間がかなり短縮できました。
とりあえずは指を切らないように注意しながらもっと使って慣れて、ゆくゆくは櫛刃も使いこなしていければ!と思ってます。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント

  1. gotocord より:

    これ買いたいと思っていました。情報ありがとうございます! 働いたことがあるこちらのレストランの厨房にもありましたが、使用時には軍手をはめて使っていました。

  2. nyanco696 より:

    コメントありがとうございます!
    軍手はめてたら確かに安全そうですね!
    まだまだ使いこなせてないですが、お値段以上の製品かと思います。
    くれぐれも指を切らないようにご注意くださいませ~!