【拡張機能】キーボード操作で瞬時にwebサイトを開く!「Keyboard-fu」

WEB / アプリ
WEB / アプリ
この記事は約5分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

今回はキーボード操作だけで任意のwebサイトにアクセスできるChrome拡張機能「Keyboard-fu(キーボード・フ―)」のご紹介です。

肉玉にゃんこ

良くアクセスするwebサイトを登録しておくと超絶便利ですにゃ~

ブラウザ拡張機能なのでWindows、macOS問わず使えます。
またブラウザはChromeだけでなく、ChromeがベースとなっているMicrosoft EdgeBraveでも利用可能です。

スポンサーリンク

「Keyboard-fu」とは?

「Keyboard-fu」とは、いわゆるキーボードの各キーに固有の機能を割り当てるキーバインドツールです。

肉玉にゃんこ

キーボードランチャーアプリより断然早く任意のwebサイトにアクセスできますにゃ~
通の間では略して「kfu」と称されるようですにゃ~

具体的にどんなことができるのかと言いますと…

  • ブラウザを起動して「ggg」とキーボードを叩くと「Google.com」が開く

みたいなことが可能です!

「Keyboard-fu」はwebアクセスだけでなく、下記のように様々なことができますが、本記事ではwebアクセスにのみフォーカスしてご紹介いたします。

  • webアクセス
  • ページスクロール
  • タブ切り替え
  • タブを閉じる
  • 現在のページのソースを表示

「Keyboard-fu」導入方法

まずは「Keyboard-fu」導入方法についての解説です。

▼下記よりchromeウェブストアにアクセスします。

Keyboard-fu
An extremely customizable keyboard shortcuts interface that aims to rid you of the rodent 🙂

「Chromeに追加」をクリックします。

「Keyboard-fu」を追加しますか?と表示されるので、アクセス権限を確認して問題なければ「拡張機能を追加」をクリックします。

「Keyboard-fu」がChromeに追加されましたと表示されたらOKです。

▼URLバー横の拡張機能アイコン(パズルのアイコン)をクリックして「Keyboard-fu」をピン止め(固定表示)しておくと便利です。

「Keyboard-fu」設定方法

続いて「Keyboard-fu」設定方法について解説です。

▼「Keyboard-fu」のアイコンを右クリックすると開くメニューから「オプション」をクリックします。

▼別タブで下記のようなページが開きます。こちらが「Keyboard-fu」の設定画面となります。

▼早速ですがキーを設定していきます。「+ Add new hotkey」をクリックします。

▼すると右側に設定画面が開きます。

▼今回は例としてGoogleサイトにアクセスするホットキーを設定します。「Code to execute」に下記のように入力します。

fu.open(“https://google.com”)

肉玉にゃんこ

「Code to execute」とは、キーを叩くと実行される内容のことですにゃ~

▼続いて「Description」「Google」と入力します。

肉玉にゃんこ

「Description」とは「説明」という意味なので、自分で後から見て何のホットキーなのか分かれば何でも良いですにゃ~

こちらは必須項目ではないので空白でもOKです。

▼次に「Hotkey」にキーストロークを登録するので「Capture」をクリックします。

▼キーの入力モードになるので任意のキーストロークを入力します。今回は例として「ggg」とするので「g」を三回入力して「Stop Capture」をクリックします。

▼以上で設定完了です!「Save hotkey」をクリックして保存しておきます。

「Url filter」はこのホットキーを無効にしたいページがある場合はそのURLを入力します。1行につき1URLで、複数ページの登録が可能です。特に不要であれば空白のままでOKです。

▼保存したホットキーは左側のリストの一番下に追加されます。

肉玉にゃんこ

リストをダブルクリックすると再編集や削除ができますにゃ〜

この要領でよくアクセスするwebサイトを登録しておけば、日々の作業効率爆上がり間違いなしです!

「Keyboard-fu」を試してみる

それでは登録したホットキーを早速試してみましょう!

▼まずは新しくタブを開きます。

ホットキー登録前にすでに開いていたタブでは機能しないので、新しくタブを開く必要があります。

▼早速ホットキー「ggg」を入力すると、検索窓に入力されてしまいました。

Yahooページのような検索サイトだとページを開いた時点で入力フォームにフォーカスされている(入力できる)状態になってる場合があるので、一旦ページの何もないところをクリックしてフォーカスを外す必要があります。

▼入力フォームなどにフォーカスがない状態で「ggg」とキーボードを叩き、新しいタブで「Google.com」が開いたらOKです!

肉玉にゃんこ

ブックマークからアクセスするより爆速でページにアクセスできますにゃ~!

▼ちなみにホットキーとしてのキーストロークは下記のように画面右下にリアルタイムに表示されます。

キーストロークを間違えても、数秒待てばリセットされるので再度頭から入力したらOKです!

【おまけ】ワンアクションで複数webサイトを開く

▼下記のように複数行で別のURLを記述すると、複数のwebサイトをワンアクションで開くことができます。

fu.open(“https://google.com”)
fu.open(“https://twitter.com”)
fu.open(“https://www.youtube.com/”)

肉玉にゃんこ

上記の例だと「ggg」と入力するだけでGoogle、Twitter、YouTubeがそれぞれ新しいタブで瞬時に開いて超便利ですにゃ〜

おわりに

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント

タイトルとURLをコピーしました