【Chrome】キャッシュで自動リダイレクトしちゃう対策と便利ツールの紹介

WEB / アプリ

とっちゃん@nyanco! です。

仕事でとあるサイトのhttps化作業をしていた時のお話です。

スポンサーリンク

勝手にリダイレクトされてる??

https化がなぜかうまくいかないので一旦、.htaccessでのリダイレクトを解除してhttpでアクセスを確認したところ、勝手にhttpsになる現象が発生。

「あれれ?」と思い、改めて.htaccessを確認してもリダイレクト設定はしてないし、強制リロードをして再度試すも変わらず。

ここでしばらくハマってしまいました。

Google Chromeのキャッシュの仕業でした

困った時のGoogle先生ということで、色々調べてると下記の記事を発見。

どうもGoogle Chromeのキャッシュが原因とのこと。

このページは一度httpsでアクセスしてるし、httpsでアクセスできるんだったらhttpではなくhttpsの方が安全だから勝手にリダイレクトしときますね!という感じのChromeさんならではの優しさなんでしょうか。

時にその優しさが邪魔な時があるので、そんな時はChrome設定から「キャッシュされた画像とファイル」を消去でOKとのことです。

ただ、キャッシュを無闇に削除したくないよ~という時に便利なwebツールも見つけたのでご紹介。

WEBツール「リダイレクトチェッカー」

その名も「リダイレクトチェッカー」!

その名の通り、リダイレクトされてるかどうかチェックしてくれるwebツールです(作者様、無料で便利なツールを公開いただきありがとうございます!)。

使い方は超シンプルで、リダイレクトしているか確かめたいURLを入力して「チェックする」をクリックするだけ!

▼試しに我が nyanco!ブログ で試してみると…

▼結果がでました!

…これはリダイレクトされていない、SEO的に超ダメな状態ですね。

httpsリダイレクトはブログ移転時に済ませたと思ってたのですが、とんだ思い込みだったようです。

ほんとにたまたまですが、気付けて良かった…

皆さんもサイト移転時や立ち上げ時の基本設定モレがないか、時々チェックすると良いかもです…

しばし凹んで気が済んだので、早速リダイレクト設定をして再度チャレンジ!

はい、これが正しくhttpsリダイレクトされた結果ですね。

 

思わぬ脱線がありましたが、とても便利なツールですのでブックマーク推奨です♪

ちなみにステータスの数字の意味は…
200:リクエスト成功!
301:コンテンツは永続的に別の場所に移動

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント