「コーヒーベース」がとってもいい感じ!

goods

とっちゃん@nyanco! です。

最近「濃縮コーヒー」にハマっています。

コーヒーベースのパッケージ画像
「猿田彦珈琲監修のコーヒーベース」という商品です。

コーヒーベースのパッケージ裏側画像
「6倍濃縮」「100%エスプレッソ使用」で、「約10杯分」という謳い文句の通り、1本で10杯くらいは美味しく飲めます。
「牛乳と割るだけ」とありますが、水で割っても美味しいです。

ハマっているポイントはこんな感じ!

  • すぐにアイスコーヒーが作れる!
  • 買い物する時かさばらない&重くない!
  • 飲み切った後もかさばらない!
  • エスプレッソ風に濃い目に飲むのも、薄い目に飲むのも自由自在!!
  • なんか香り高くて普通に美味しい!!

最後が何気にポイントとして高いです。
便利でも、美味しくなかったら無理ですからねぇ~。

スポンサーリンク

すぐに飲めるアイスコーヒーを常備しておくのはちょっと面倒

ホットコーヒーはインスタントを愛用してるので特に不便はなかったのですが、アイスコーヒーは飲みたい時にすぐ飲めるようにするためには、市販のペットボトルのアイスコーヒーを買って冷やしておくか、水出しコーヒーなんかを作って冷やしておくか…で少々面倒でした。

ペットボトルは買って帰る時、かさばるし重いし、飲んだら飲んだで空のペットボトルがこれまたかさばるし…。

またアイスコーヒーの季節となり、今シーズンはどうしようかなぁとぼんやり考えていた時、ふと流れてきた「濃縮麦茶」のCM。

いわゆる「4倍濃縮めんつゆ」みたいな麦茶で、水で割るだけですぐ完成!みたいなやつです。

「これのコーヒーがあったら便利じゃない?」と奥さんに言うとどうもすでにあるらしいということで、次の買い物の時に早速買ってきてくれました。

コーヒーベースがあればあとは氷と水があれば即アイスコーヒー!

コーヒーベースがあれば、あとは氷と水があればすぐにアイスコーヒーができます!

うちは水は浄水器からの水道水で作っているので、別途水を冷やしておく手間もなし。

炭酸水で割れば昔出たけどあまり流行らなかった「炭酸コーヒー」もできちゃいます。
(個人的にはちょっと好きでした)

これ、良く考えたらアイスコーヒーだけでなくお湯で割ればホットコーヒーもできるということですね。

なかなか万能だと思います。

これから家で飲むコーヒーはオールシーズンこれでいいかも…

欠点としては、今のところ近所ではイオンでしか売ってないところ。
早く普通のスーパーやドラッグストア、コンビニなんかでも販売してくれるようになって欲しいものです。

ちなみに通販でも買えますが、24本入りでした ^^;

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント