【無料版アリ】「DaVinci Resolve」やたらカッコいい名前の高機能動画編集ソフトのご紹介

WEB / アプリ

とっちゃん@nyanco! です。

今回は、「DaVinci Resolve」というなんだかやたらカッコいい名前の高機能な動画編集ソフトウエア【無料版あり】のご紹介です。

スポンサーリンク

DaVinci Resolve との出会い

まずはこのソフトウエアとの出会いのお話。

私は普段、作業用BGMとしてバンドの過去のスタジオ練習録音を垂れ流しに聴くことがたまにありまして。

その中で、まだちゃんと音源化できてない曲で、スタジオ練習録音だから粗削りだけどまぁまだ聴けるレベルの音源を発見することがあります。

ガラクタの山からお宝を見つけたような感覚で嬉しくなり、我ながら名曲だよなぁとか思いながら何度も聴いてるとなんとなく映像が浮かんできて…

「プロモーションビデオを作ってみたい!」

という前々から思っていた欲求が衝動的に増幅し、良さげな動画編集ソフトないかなぁと検索して見つけたのがこちら!!

「DaVinci Resolve(ダヴィンチ リゾルブ)」というソフトウエアです!

とにかく名前がやたらカッコ良い

「DaVinci Resolve(ダヴィンチ リゾルブ)」…なんかやたらと名前の響きがカッコよくないですか??

「ダヴィンチ」はかの有名な「モナ・リザ」を描いた美術家の名前で間違いないですよね。

「リゾルブ」とはどんな意味だろう?と興味本位で調べてみると、

Resolve:解決する,解き明かす
引用元:https://www.ei-navi.jp/dictionary/content/resolve/

つまり、まるで「レオナルド・ダ・ヴィンチが解決する」ような魔法のソフトウエアだよ、みたいな意味が込められてたりするんでしょうか?!

「Blackmagic Design(ブラックマジックデザイン)」というこれまたカッコ良い社名の会社のソフトウエアだそうです。

オーストラリアに本社を構える映像機器メーカーなんですと。

よくよく調べてみるとハリウッド映画製作でも使われてたりと、とても素人が手を出すようなソフトウエアではなさそうですが、機能を制限した無料版も用意されているとのことで「これは試してみなければ!」ということで早速ダウンロードしてみました(ちなみにWindows版もMac版もLinux版もあります)。

使えるようなるにはかなり勉強が要りそう

いざダウンロードして起動してみると、直感的にできそうなことはあまりなく、結構勉強が要りそうな感じです。

まぁ新しいソフトウエアを触る時は当たり前ですね。

動画編集の経験としては一応、「Javie」というADOBEのAfter Effectみたいなフリーソフトを使ってたことはあるんですが、そこで得た知識・スキルがどこまで通用するかが気になるところ。

調べてると、After EffectというよりかはPremiereよりの編集ソフトのようですね。
PremiereからDaVinci Resolveに乗り換えた、という記事をいくつか見かけたので。

ちなみに愛用していた「Javie」ですが、久々に使おうと思ったらいつの間にかMacでもWindowsでも起動しなくなってたんですよね~

ソフトの開発もかなり前から止まってるようですし、OSバージョンアップの影響も大きいですかね…

「Javie」が使えるなら新しいソフトウエアを探すこともなかったんですが、おかげで新しい出会いがあったわけで、まぁよしとしましょう。

おわりに

勢いでダウンロードしてみたもののはてさて、果たしてまともに使えるようになるのか?そしてプロモーションビデオ完成まで漕ぎつけられるのか?全く分からないですが、ぼちぼち楽しみながらやっていこうと思います。

ただ、自分の中でこのプロジェクトの優先度は低いので、ほったらかしになる可能性も高いですが ^^;

とりあえず今回はやたらカッコ良い名前の動画編集ソフトのご紹介という内容でした!

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント