【栄養満点】ドラゴンフルーツを食べてみたよ

とっちゃん@nyanco! です。

栄養豊富なミラクルなフルーツ、ドラゴンフルーツを食べてみたよというお話です。

スポンサーリンク

近所のイオンで見つけたドラゴンフルーツ

近所のイオンで買い物中、青果コーナーで普段見慣れぬ物を発見!

ドラゴンフルーツ!

名前は聞いたことはあるけど、現物を見たのは初めてかも?

お値段も158円(税抜)とえらく庶民的!だったのもあり、1個買ってみました。

ドラゴンフルーツとは?

食べる前に少しドラゴンフルーツについて調べてみると…

どうもかなり栄養たっぷりフルーツのようです!!

そしてなんとサボテンの仲間とのこと。
主な産地はメキシコや中南米の熱帯雨林みたいです。

上記記事で「栄養たっぷりのミラクルフルーツ」とまで言われるドラゴンフルーツの含有栄養素は?

アルブミン、アントシアン、ブドウ糖、リン酸、ポリフェノール、食物繊維、カロチン、カルシウム、鉄、ビタミンB1・B2、ナイアシン、ビタミンC…とビタミン・ミネラル豊富で美容効果、老化防止効果にも期待できるとか!

ドラゴンフルーツを食べてみた

どぎつい見た目だけでなく、栄養もたっぷりというミラクルフルーツということは分かりましたが、肝心は「味」ですよね。


▲ドラゴンフルーツは追熟しないのですぐに食べた方が良いそうです。

早速包丁でスライスしてみました。

中身は、どぎつい外皮の色とは対照的な半透明の白い果実で、ゴマみたいな種子がたっぷりです。

皮と果実はまるで「どうぞ食べてください」といわんばかりに簡単に剥がせます。

食べやすいサイズにスライスしたものがこちら。

右上に皮を添えてるのは、これがないとなんだか分からないからです ^^;

パッと見るとゴマがいっぱい入った山芋?のようにも見えます。

間近でくんくん匂いを嗅いでみると…見事に無臭。

一口食べてみると…味がしない ^^;

いや、瑞々しくてほのかに果実感はあるんですが、想像以上に味がないです ^^;

食感はつぶつぶ感から「キウイフルーツ」に似てますが、それをもっと水っぽくした感じ。

「梨」の味をすごーーく薄くしたような味がほのかに遠くに感じます。

「まずくて食べれない!」ほどではないんですが、いくつか食べてるとある物に似ていると気づきました。

それは「アロエ」です!

「アロエ」を食べた時に感じる青っぽさが一番イメージ近かったです。

味が薄いのは輸入品で日持ちさせるため未熟な状態で収穫されたもの?

味が薄いのは未熟だから?

追熟しないのが特徴のドラゴンフルーツ、店頭に並んでるのはほとんどが輸入品で、日持ちさせるため未熟果の段階で収穫され、未熟のままだから「味がしない」んだそうです。

完熟させると糖度20度(一般的なメロンは糖度12〜15)ほどになるとのことで、海外など産地で食べると別物かも知れませんね!

おわりに

日本で買えるドラゴンフルーツは、フルーツというより安価で手に入る栄養豊富な野菜と考えるとアリかも知れません。

捌くのも簡単ですしね。

それにしても「ドラゴンフルーツ」という強烈な名前の由来になったこの皮、じっくり見てみると色・形状ともにすごいです。

これを間近で鑑賞するために買うのもアリかと!

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント