生活の小ネタ

イヤホンを線路に落とすも…JR西日本お忘れ物チャットがとても便利だった!

生活の小ネタ
この記事は約5分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

今回は駅のホームでワイヤレスイヤホンを線路に落としてショック…からのJR西日本お忘れ物チャットを利用してみたらとても便利だった!というお話です。

スポンサーリンク

ワイヤレスイヤホンを駅のホームから線路に落とす

ある日のこと。

JR西日本環状線のとある駅のホームを歩いていると、愛用のワイヤレスイヤホンの片方がふいにポロッと取れ、ホームで何度かバウンドしたのち、なんとそのまま線路へ吸い込まれるというアクシデント発生!!

肉玉にゃんこ

突然の悲劇ですにゃ〜

通勤途上で急いでいたこともあり、「これはどうしようもない」と即座に判断してそのまま仕事に向かいましたが、仕事帰り、いつものようにイヤホンを耳に装着しようとすると片方しかないことに気づき、朝の悲劇を思い出しました。

一旦は諦めたものの、「落とし物として届いてたりしないだろうか?」と万が一の可能性にかけて問い合わせ先を調べてみると、「JR西日本お忘れ物チャット」なる24時間対応サービスを発見!

肉玉にゃんこ

24時間?!
すごいですにゃ〜!!

そう、24時間対応ってすごくないですか??

でも24時間となると完全チャットボット対応なのでは?と思ったんですが、前半はチャットボット途中からはちゃんと人間が対応してくれるというサービス内容でした。

そのチャットのやり取りの一部始終をスクリーンショットにてお届けします!

そして落としたワイヤレスイヤフォンは果たして見つかったのか?
という気になる結末も最後に報告いたします!

「JR西日本お忘れ物チャットサービス」について

まずは▼こちらのURLから「JRおでかけネット」のサイトにアクセスします。

スマートフォンからはコチラ

JR西日本-お忘れ物をしたら:JRおでかけネット
JR西日本が運営する観光情報サイトです。時刻表・運賃・トクトクきっぷ・ICOCA・駅・路線図などの営業情報や西日本各地の観光情報、エクスプレス予約・e5489などの予約サービスがご覧いただけます。

パソコンからはこちら

JR西日本-お忘れ物をしたら:JRおでかけネット
JR西日本が運営する観光情報サイトです。時刻表・運賃・トクトクきっぷ・ICOCA・駅・路線図などの営業情報や西日本各地の観光情報、エクスプレス予約・e5489などの予約サービスがご覧いただけます。

▲画面下に固定されている「JR西日本お忘れ物チャット」という青いボタンからチャットサービスに入れます。

はじめはチャットボットが対応してくれる

まず初めにボットが基本的な問い合わせ対応をしてくれます。

肉玉にゃんこ

いきなり人間相手ではないので、チャットサービスに気軽にアクセスできて良いですにゃ〜

問い合わせ内容は選択肢から選んだり、入力したりとボット相手なのでサクサクと進んでいきます。

忘れ物のカテゴリ分けがなかなか細かくて、大抵の忘れ物は網羅されてそうです。

肉玉にゃんこ

イヤホンだけでも有線・ワイヤレスケース有・無までと細かいですにゃ〜

「イヤホンは片方のみ」という入力を促されるほど細かい!
片方のイヤホン、落とし物としてとても良くあるということなんでしょうね〜

名前と電話番号の入力後、いよいよオペレーター(人間)に切り替わるとの案内が。

ボットとのやり取りでこれだけ細かく状況を伝えられるとは思ってなかったので、正直驚きでした。

オペレーターさんもとても丁寧でした

オペレーターさんに切り替わるという案内から、実際にオペレーターさんが現れるまで少々時間がかかりました(といっても数分でしたが)。

まぁ混み具合もあるでしょうし、ここは仕方ないですね。
むしろ予想より早く対応してくれた印象でした。

チャットボットでは伝えきれなかったより細かい状況をオペレーターさんに伝えていきます。

チャットだと落ち着いて状況を思い出しながら回答できるのが良いですね。

ただリアルタイムではあるので、あまり待たせるのも申し訳ないので早く答えないと!とちょっと無駄に焦ったりしまいましたが。

ひととおりオペレーターさんとのやり取りが完了し、問い合わせ当日の状況としては以下の通りになりました。

  • 現状落とし物として届いている物の中にはなかった
  • これから駅係員が線路を確認するが、終電以降になるかも知れない
  • 落とし物らしきものが見つかれば電話で連絡するが、見つからない場合は連絡はしない
  • 電話番号は非通知での連絡になるかも知れない

とりあえず後は電話連絡を待つだけです。

数日経って電話がなければ残念ながら見つからなかった、ということになりますね。

まぁ一旦は諦めた物だし、見つかればラッキーぐらいの心持ちで気長に待つことにしました。

「JR西日本お忘れ物チャット」を使ってみての感想

お忘れ物チャットサービス、とにかく対応してくれたオペレーターさんがとても丁寧にやり取りしてくれたのが好印象でした。

また、24時間対応チャットなので、時間・場所問わずに思い立った時に問い合わせできるのが良いですね。

チャットは頭の中を整理しながら伝えられるし、電話があまり得意でない筆者にとってはとてもありがたいサービスです。

ただ、利用するに当たって注意しなければならないと思った点もありました。

チャットの途中で、下記のような案内が。

お客様の通信環境や端末により、チャットの通信が切断される場合がございます
お待ちの間にチャットが切断した場合は、再度「初めての問い合わせ」から情報入力をお願いします

パソコンでの利用であればそのウィンドウを閉じなければ大丈夫でしょうが、スマートフォンだとチャットの最中にアプリを切り替えたりスリープにしたりするとチャットの通信が切断されてしまう恐れがあるなと思いました。

通信が切断されるとまた初めからやり直し…となってしまうので、チャットの最中は画面をそのままキープしておく方が良さそうです。

結局、ワイヤレスイヤホンは見つかったのか?

最後に、結局問い合わせたワイヤレスイヤホンの片割れは見つかったのか?の報告です。

結論、問い合わせた翌日の午前中に電話があり「それっぽいのが見つかりましたが、かなり細かく砕け散ってる状態です」とのことでした ^^;

電車に轢かれたのか、落とした衝撃でバラバラになってしまったのかどうかは分かりませんが…その報告を聞いてスッパリと諦めました!

JR西日本のお忘れ物担当の方々、その節は大変お世話になりました、ありがとうございましたー!

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント