【藤井 風】1stアルバムのアナログレコードが到着♪

音楽
この記事は約3分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

本日、待ちに待った藤井 風さんの1stアナログレコードが自宅に到着しましたのでご報告します♪

6月に予約注文したLPなので、本当に待ちに待った感じです!

早速、ジャケット(パッケージ)から中身までを見ていきましょう!

スポンサーリンク

【ジャケット】重量盤LP2枚組なのでなかなかの重量感

▼amazonの大きめの箱で到着!

▼緩衝材を取り除くと…はい、出ましたー!!

重量盤のLPが2枚組ということで、通常のレコードのジャケットよりも分厚くてずっしりと重みがあります。

▼とりあえず記念撮影。

▼裏側の写真は初めて見ました!セクシー!

▼開くとこんな感じでドキッとする目のドアップです!二重ですな〜

▼さらに開くとこんな感じになる見開き仕様です。

▼筆者はこの写真が個人的に気に入りました♪

中身について

続いて中身の方を見ていきましょう!

中身の内容としては、以下となります。

・レコード2枚
・ソノシート
・特大ポスター

特大ポスターがどんなのか気になりますね〜!

重量盤レコード

では早速レコードから!

▼内側がフィルム加工された紙製のケースがジャケット両端に収納されていました。

▼レコードはなんと半透明です!

▼少しブルーがかった半透明レコード。

事前情報で色がついたレコードだということは知ってましたが、レコードといえば「黒」というイメージが強いので現物を見るとやはりかなり新鮮ですね。

ソノシート

続いてソノシートです。

ソノシート、詳しくは前回記事をご覧いただくとして、想像以上にペラッペラでビックリ!

これに音楽が収録されているとは驚きです。

特大ポスター

では気になる方も多いと思う特大ポスターですが、こちらです!

▼こちらも初めての写真!まるでデビット・ボウイのような色気!!

▼そして裏面はジャケットの写真でした。

まずなんと、リバーシブル仕様です!

サイズは、横幅約58.5cm・高さ約88cmという大きさ。

思いっきり折り目がついてるのは仕方ないとはいえ、ちょっと残念ですね… ^^;

おまけ:レコードの保管方法

レコードは、ジャケットもレコード本体もCDに比べると保管に気をつけるべき点がいくつかあります。

ざっくり言うと、ジャケットは「紙」なので湿気に要注意です。

レコードはやわらかい樹脂でできているので傷がつきやすいです。
手に取る時も、レコードの縁(ふち)と中心のラベル部分を持つようにします。

下記サイト様の記事が詳しく分かりやすく書かれてます。

おわりに

レコードを購入しておいてアレなんですが…

前回記事でも書いてたとおり、筆者はレコードプレイヤーは持ってません。

なのでレコードが届いても今は再生させる術がないという状況です ^^;

ただ、このレコードの購入をきっかけにレコードプレイヤーを物色するようになりました。

広い部屋に引っ越したら是非ともプレイヤーを買って、レコード集めを新たな趣味にしていきたいなぁと妄想が捗るようになりました。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント