【GA4】Googleアナリティクスが使えなくなる?!新型GAの設定をしたみたよ

ブログ・サイト
ブログ・サイト
この記事は約5分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

今回はGA4(Googleアナリティクス4)プロパティの設定をしてみたのでその設定方法を画像付きでご紹介します。

従来のGoogleアナリティクス(ユニバーサル アナリティクス)では2023年7月1日以降アクセス解析ができなくなるとのことなので、まだ少し先の話ではありますが早めにGA4プロパティを設定しておきました。

肉玉にゃんこ

GA4設定の手順自体はとても簡単ですにゃ~
また、GA4の設定をしても従来のユニバーサル アナリティクスとの併用は可能ですにゃ~

スポンサーリンク

そもそも「GA4」とは?

「GA4(Googleアナリティクス4)」とは、従来のユニバーサルアナリティクスに代わる次世代の測定ツールです。

▼Googleアナリティクス ヘルプページ「ユニバーサル アナリティクスのサポートは終了します」

Universal Analytics will be going away - Analytics Help
Last updated: March 16, 2022. Visit this page in the coming months for the latest information. Google Analytics 4 is our next-generation measurement solution, a...
肉玉にゃんこ

従来のユニバーサルアナリティクスは2023年7月1日までしか使えませんにゃ~

▼Googleアナリティクスのページにログインすると、ページ上部に下記のような警告めいた案内を見たことないですか?

2023 年 7 月 1 日より、ユニバーサル アナリティクスでは標準プロパティで新しいデータの処理ができなくなります。それまでに Google アナリティクス 4 プロパティに切り替えて設定を進めておきましょう。

「できなくなる」と言われるとなんだか無闇に焦ってしまいますが、Googleアナリティクスが全く使えなくなるわけではなく、今の時代に合わせた大幅なアップデートをするよという話となります。

肉玉にゃんこ

大幅アップデート後も今まで通り無料で使えますにゃ〜
ただ、新たに勉強する必要はでてきますにゃ〜

「GA4」の設定手順

▼まずは普通にGoogleアナリティクスにログインして、ページ左下にある歯車アイコンをクリックします。

▼プロパティの欄の「プロパティ設定」をクリックします。

プロパティの設定ページになるので任意のプロパティ名を入力して「次へ」をクリックします。

肉玉にゃんこ

プロパティ名は「GA4-サイト名」としておくとGoogleアナリティクス4のプロパティとすぐ分かるのでオススメですにゃ~

▼続いてビジネス情報(業種・ビジネスの規模・利用目的)を設定して「作成」をクリックします。

肉玉にゃんこ

ビジネスの規模は個人ブログだと小規模一択ですにゃ~

プラットフォームを選択してくださいと表示されるのでブログやサイトであれば「ウェブ」をクリックします。

データ ストリームの設定ページになるので、「ウェブサイトのURL」「ストリーム名」拡張計測機能のオン・オフを設定後、「ストリームを作成」をクリックします。

肉玉にゃんこ

拡張計測機能の設定は後から変更もできるのでとりあえずデフォルトのままで良いかと思いますにゃ~

▼最後にタグを設定します。「新しいページ上のタグを追加する」タブ「グローバル サイトタグ(gtag.js)ウェブサイト作成ツールや、CMSでホストされる…」をクリックします。

▼タグが表示されるので、右上のコピーボタンをクリックしてコピーします。

肉玉にゃんこ

このタグコードをサイトのhtmlファイル(phpファイル)にペーストしますにゃ~

今回は例としてWordPressで作成したサイトに設定していくので、子テーマの<head>タグが含まれるファイルを開きます。

肉玉にゃんこ

<head>タグはワードプレスの大抵のテーマだとheader.phphead-insert.phpのようなphpファイル内にあるはずですにゃ~

ちなみにWordPressの高機能無料テーマ「Cocoon(コクーン)」「tmp-user」フォルダ内にある「head-insert.php」が該当します。

▼先ほどコピーしたGA4タグを下記のように <head>〜</head>の間にペーストして保存(ファイルを更新)します。

▼早速Googleアナリティクスを確認してみると、設置したばかりなので当然「ウェブサイトから受信したデータはまだありません。」と表示されますが、リアルタイム計測は即時認識されていました!

従来のアナリティクス表示に戻す方法

冒頭でも述べたように、GA4を設定しても2023年7月1日までであれば従来のユニバーサルアナリティクスレポートも併用して利用することができます。

切り替え方法も簡単なのでサクッとご紹介します。

▼ページ左上にある「すべてのアカウント」をクリックします。

▼切り替えたいユニバーサルアナリティクスの①プロパティをクリック→②「すべてのウェブサイトのデータ」の順にクリックします。

▼はい、これで見慣れた従来のレポート画面に戻すことができます!

おわりに

GA4、見た目スッキリで今風なデザインではあるのですが、根本的に指標の概念が異なってるので今まで通りの感覚だとなかなか取っ付きにくいという印象です。

肉玉にゃんこ

GA4に完全に切り替わるまでまだ時間はあるとはいえ、少しづつ触って慣れていきたいものですにゃ~

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント

タイトルとURLをコピーしました