【超簡単】Google Play MusicのライブラリをYouTube Musicに移行したよ

WEB / アプリ

とっちゃん@nyanco! です。

今回はGoogle Play MusicのライブラリをYouTube Musicに移行したよというお話です。

前回、Google Play Music のサービス終了に伴いYouTube Music にライブラリを移行できるという記事を書きましたが、その続きとなります。

先日、ライブラリの移行ができるようになったとのメールが届いたので、早速移行手続きをしてみました!

スポンサーリンク

Google Play Music から YouTube Music への移行

ライブラリの移行といっても、ユーザーがやることは超簡単でした!

さすがはGoogleのサービスといった感じです。

Google Play MusicがYouTube Musicに移行可能の案内メール

ライブラリの移行ができるようになると、下記のようなメールがGoogleアカウントに届きます。

【Google Play Music のライブラリを YouTube Music で楽しもう】

▲メール本文内の「YouTube Music に移行」をクリック

YouTube アカウントの切り替え

移行画面に移動すると、「転送を続けるにはYouTubeアカウントを切り替えてください」との案内が出ました。

元々関連付けられているYouTubeチャンネルにログインしている状態ならこの案内は出ません。


「アカウントを切り替える」からGoogleのデフォルトアカウントに切り替えます

Google Play Music アカウントの移行


▲Google Play Musicのライブラリが認識されました!「移行を開始」をクリック

ライブラリの移行開始


▲移行処理が開始されました!
「ライブラリの移行には24時間ほどかかることがあります」とあるので、気長に待つことにしましょう。

当面の間、2つのサービスの同時利用が可能

ちなみに移行途中でも移行後でも、Google Play MusicYouTube Music ライブラリの同時利用が当面の間可能とのことです。

同時利用が可能: Google Play Music のライブラリを利用できる状態のまま、音楽を移行してYouTube Music の利用を開始できます。当面、両方のサービスの利用を続けることができます。

約1日後、移行完了の案内メールが到着

移行処理開始からおよそ24時間後に「転送完了」の案内メールが届いていました!

24時間後ということで、案内の通りでしたね。

ちなみに筆者のライブラリには7,000曲ほどの楽曲がありました。参考までに。

移行した曲を確認

早速ちゃんと移行されているか確認してみました。

「YouTube Music(https://music.youtube.com/)」にアクセスし、「ライブラリ」を見てみると…

まだアーティストが追加されていませんとな??

あれ、アカウント間違えてる?と思い確認するも正しいアカウントにはなっている。

なぜだ〜と思いながら色々調べてるうち、画面左下にある「YouTube Music」というボタンに「アップロード」という項目があることに気付き、切り替えてみると…


無事に表示されました!


▲再生もバッチリできて、ブラウザが音楽プレイヤーになります!

スペースキーで再生・ストップもできるし、タブを閉じない限りバックグラウンド再生もできるので使い勝手なかなか良いですよ〜!

おわりに

ライブラリの移行、数回クリックするだけだったので超簡単でした!

Google Play Musicにライブラリをお持ちの方はサービスが完全終了する前に移行しておくことをオススメします。

ちなみに移行完了メールの本文に注意点として下記のような内容があったのでメモしておきます。

Google Play Music は引き続きご利用いただけます。音楽ライブラリも引き続き Google Play Music に存在します。ただし Google Play Music のライブラリに新たに曲を追加した場合は、必ず再転送してください。

サービス終了までの間はGoogle Play Musicも使えますが、そちらのライブラリに新規で曲を追加しても自動転送はされないよということですね。

まぁもうGoogle Play Musicを使うことはなさそうですが、覚えておくと良いかも知れません。

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

 

コメント