間食を抑えるのに役に立ったもの、それは「ガム」だった!

健康

とっちゃん@nyanco! です。

間食を抑えるのに役に立ったもの、それは「ガム」だった!というお話です。

スポンサーリンク

40代に入り体重が増えてきた

仕事中や作業中の間食がなかなかやめられない、自他ともに認めるお菓子好きな筆者。
今まではそれでも体重が大きく変わらなかったのですが、40代に入りそうでもなくなってきたので「なんとかしなければ」と考えるようになりました。
日常的にエクササイズなどの運動を取り入れつつもなかなか効果が見られず、半年くらいの間、ゆるやかではあるものの体重は右肩上がり。
やはり間食自体を控えないと難しいかなと思い、色々試した結果…
ガムをひたすら噛む!
を続けていると間食が驚くほど抑えられることに気付きました!

口寂しさを紛らせると間食が抑えられる

シンプルな話、口の中に何かあれば間食が自然と抑えられることに気付きました。
我ながら単純です。
コツとしては、いつも間食をしてしまうタイミングの前にガムを噛むこと。
具体的にいうと食事をしたらすぐにガムを噛む、といった感じ。
ガムを噛むことで脳がいつもより活性化する気もするし、キシリトールガムなら虫歯の予防にもなりますね!
誰もがガム噛めば同じように間食を抑えられるとは思わないですが、試す価値はあるかと。
間食が止まらない方、一度お試しあれ♪
今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント