【XANA】$XETAステーキング手順解説〜実際にステーキング!【後編】

WEB / アプリ
WEB / アプリ
この記事は約4分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

今回はXANA(ザナ)の基軸通貨$XETA(ゼータ)のステーキング方法の手順について画像付きで解説【後編】です。

肉玉にゃんこ

本記事はMetaMask(メタマスク)などのウォレットに$XETA、$AVAXが準備できた段階からの解説となりますにゃ〜

$XETA、$AVAXの購入からウォレットへ送金までの解説は【前編】をどうぞ!

▼そもそも$XETAのステーキングとはなんぞや?という方は下記記事をどうぞ!

本記事は投資を推奨する意図はありません。投資するかの最終判断はご自身で判断と、必ず余剰資金の範囲内でお願いします。

スポンサーリンク

XANAステーキングサイトで$XETAをステーキング

▼まずは下記よりXANAのステーキングサイトにアクセスします。

https://staking.xana.net/

▼ページ右上のウォレットアイコンをクリックします。

接続するウォレットをクリックして選択します。

肉玉にゃんこ

今回はMetaMaskで進めていきますにゃ〜

MetaMaskウィンドウが開くので上部にあるドメインが「https://staking.xana.net/」となっているのを確認し、接続するMetaMaskアカウントにチェックを入れ「次へ」をクリックします。

▼接続確認として許可する操作内容を確認して問題なければ「接続」をクリックします。

▼ページ右上のウォレットアイコンMetaMaskのアドレスになったら接続完了です!少し画面を下にスクロールします。

▼上のフォームにステーキングしたい$XETA量を入力し「STAKE NOW」をクリックします。

肉玉にゃんこ

100$XETA につきチケット1枚獲得なので、100単位でステーキングすると良いですにゃ〜

XETAへのアクセス権限を与えますか?と表示されるのでガス代(手数料)含め確認し問題なければ「確認」をクリックします。

▼再度確認を促されるので「確認」をクリックします。

肉玉にゃんこ

$AVAXで支払う手数料は日本円換算約3円ほどと大変お安くて助かりますにゃ〜

STAKING HISTORYSTAKED AMOUNTにステーキングした量が反映されたらステーキング完了です!

▼あとはステーキング量に応じたチケット枚数がキャンペーン期間中毎日配布され、「TICKET EARNED」で累計枚数が確認できます。

ジョインラッフル期間である2日間(48時間)の間に必ず抽選の参加申請をする必要があるので忘れないようにしましょう!

ステーキング画面の見方

最後にさらっとステーキング画面の見方について解説します。

①TICKET EARNED:獲得したチケット枚数総数
②TICKET EARN/DAY:1日に獲得できるチケット枚数
③NEXT RUFFLE:ジョインラッフル期間までのカウントダウン
④+0 TICKET PER DAY:ステーキングする$XETA枚数を入力
⑤STAKE NOW:④で入力した枚数をステーキング ※ステーキングはキャンペーン期間のみ
⑥CLAIMABLE FROM TAX POOL:ステーキング解除後14日以内に出金する際に支払う必要がある18%のペナルティがプールされると発生するタックスボーナス
⑦CLAIM NOW:⑥が発生した場合、ボーナスを請求できる ※請求はクールダウン期間のみ
⑧STAKING HISTORY:ステーキング履歴が確認できる
⑨UNSTAKE HISTORY:ステーキング解除履歴が確認できる
⑩STAKING REWARD:ステーキング報酬が確認できる
⑪TAX BONUS HISTORY:タックスボーナス履歴が確認できる
⑫STAKING DATE:ステーキングした日時
⑬STAKED AMOUNT:ステーキング量
⑭UNSTAKE:ステーキング解除

肉玉にゃんこ

③はジョインラッフル期間の2日間だけ「JOIN RUFFLE !」という表示に変わって抽選に参加申請ができるので、忘れずにクリックしますにゃ〜

おわりに

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント