【雑記】人間の歯の不甲斐なさと最新型歯ブラシ

健康

とっちゃん@nyanco! です。

人間の歯の不甲斐なさと言ったら…というお話です。

スポンサーリンク

人間の歯って…

私は今、下記の道具を使って歯のケアをしています。

  • 電動歯ブラシ(ソニッケアー)
  • 歯間ブラシ(糸ようじ)
  • デンタルタフト
  • 洗口液

4つの道具を使ってそれなりの時間(5分ほど)をかけて毎日ケアしているのにも関わらず、歯医者さんの定期健診にて…

「虫歯になりかけの歯があります」

という無慈悲な言葉。

これだけ手間をかけてこの結果。

人間の歯、構造的に欠陥があるのではないか?と思ってしまいます。

ちなみに猫など他の動物は、砂糖の入った甘い物など食べたり、固い石などを間違って噛んで歯に傷ができたりしない限りはほぼ虫歯にはならないそうですね。

最新型歯ブラシのご紹介

ふと、1年ほど前にクラウドファンディングサイトで見た、とある歯磨き製品を思い出したので検索してみました。

「CHIIZ」という、マウスピース型の電動歯ブラシです。

まだ一般販売はされておらず、上記サイトからなら実際に購入できそうな雰囲気ですが、どうなんでしょうね…

一番虫歯になりやすい「歯と歯の間」まで綺麗になるならめちゃくちゃ欲しいんですが、恐らく電動歯ブラシと変わらない気がします。

歯間ブラシの進化、もしくは代わりになる歯間掃除グッズの登場を待ってます。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント