iPhone

【iPhone12】かつてホームボタンで動作していた機能まとめ

iPhone
この記事は約2分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

iPhone 12に機種変更して戸惑ったのが「ホームボタンがないこと」

(ホームボタンがなくなったのはiPhone12からではなくiPhoneXからなのですが、iPhone7からの機種変更なので ^^;)

というわけで自分用にホームボタンにまつわる操作をまとめておきます。

スポンサーリンク

画面下に表示される「白いバー」が「ホームボタン」の代わり

基本、操作の起点はホーム画面以外では大体表示される下記の白いバー(Home Indicatorまたはホームバーと呼ぶそう)が目安になります。

画面の下中央にあるこの白いバーです

この白いバーがある意味ホームボタンのような意味合いを持ちます。

かつてホームボタンで動作していた操作

ホーム画面に戻る

「ホーム画面に戻る」、超基本動作ですね。

画面下(白いバー)から上方向へスワイプ

アプリスイッチャー

アプリ切り替え・マルチタスク機能・画面切り替えとも言う。

画面下(白いバー)から上方向へスワイプし、画面中央あたりで止めて指を離す

画面中央あたりで止めるのがコツですね。

NEW! アプリの切り替え

これはホームボタン時代にはなかった操作ですね。
「アプリスイッチャー」の簡易版のような動作で、ついさっき使っていたアプリに戻りたい時などで使うと便利です。

画面下(白いバー)を左右にフリックで起動しているアプリを切り替え

簡易アクセス(画面を下げる)

以前はホームボタンを軽く2回タップしてたやつですね。
事前準備として「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「簡易アクセス」をオンにしておきます。

画面下(下端から1cmくらい)を下方向へスワイプ

スクリーンショットの撮影方法

「電源ボタン」と「音量ボタン(上)」を同時に押す

慣れかも知れませんが片手ではちょっと押しにくいので、背面タップとかAssistiveTouch(アシスティブタッチ)にスクショの機能割り当てた方が良い気がします。

Apple Pay

対応するクレジットカード・デビットカードや一部のポイントカードをiPhoneで使えるようにする非接触決済サービス「Apple Pay」
ホームボタン時代はスリープ時にホームボタン連続2回押しでした。

「電源ボタン」を連続2回押し

スリープ中でも、そうでなくてもいつでも呼び出せるようになってます。

おわりに

新しい操作感なので初めは思うようにいかなかったりしますが、徐々に慣れてきました。

特に画面下を左右スワイプの操作でのアプリ切り替えが便利で良い感じです。

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント