【Terra】$LUNCをMEXCからTerra Station Walletに送金してみたよ

WEB / アプリ
WEB / アプリ
この記事は約5分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

今回は$LUNC(Terra Classic)を暗号資産取引所MEXCからTerra Station Walletへ実際に送金してみたので、その手順を画像つきで分かりやすくご紹介します。

肉玉にゃんこ

本記事ではMEXCからとしてますが、他の取引所からでも参考にはなると思いますにゃ〜

スポンサーリンク

前提条件

まず、本記事の前提条件はこちらとなります。

  • MEXCで$LUNCを購入して保有している
  • Chrome拡張機能「Terra Station Wallet」を導入・ウォレットアカウント作成済
肉玉にゃんこ

それぞれの参考記事もあるので良ければ下記よりどうぞですにゃ〜

「MEXC」から$LUNCを「Terra Station Wallet」へ送金する手順

MEXCで出金先アドレスを追加する【初回のみ】

まずはMEXC側で出金先アドレスを追加します。

肉玉にゃんこ

この作業は初めて送金する時のみでOKですにゃ〜

▼出金先となる「Terra Station Wallet」のアドレスは拡張機能「Terra Station Wallet」ウィンドウアドレスをクリックするとコピーできます。

▼ウォレットアドレスをコピーしたら下記記事を参考にMEXCに出金先アドレスを追加します。

▼参考までに「トークン」や「ネットワーク」などの設定スクリーンショットはこちら。

肉玉にゃんこ

「アドレスラベル」「Terra Station Wallet-main」みたいにすると、次の画面で文字数オーバーでエラーになるので要注意ですにゃ〜

「MEXC」から「Terra Station Wallet」へ$LUNCを送金する

出金先アドレスを追加できたら、実際に「Terra Station Wallet」へ送金していきます。

MEXCサイトの上部メニュー「ウォレット」→「概要」をクリックします。

ウォレット概要ページになるので少し下にスクロールします。

「現物取引」タブにある「LUNC」「出金」をクリックします。

▼出金ページになるので各項目入力・設定していきます。

  • 出金先アドレス:事前に登録しておいた出金先アドレスを選択
  • Memo:空欄のままでOK ※「宛先タグなし」にチェック
  • 利用可能なネットワーク:LUNC(自動で設定されるのでそのままでOK)
  • 出金数量:任意の数量(最小出金数1,000LUNC)
  • 概要(任意):空欄のままでOK

初めての送金先へ出金する時は、テストで少額を送金してちゃんと着金するのを確認してからまとまった額を送金することを推奨します。

肉玉にゃんこ

面倒ですが、万が一のセルフGOXを避けるために癖づけておくことを激しくオススメしますにゃ〜
手数料は5LUNC(執筆時現在およそ0.2円)と超安いので知れてますにゃ〜

▼今回は初回だったので下記のように送金テストとして1,000LUNC出金してみます。「確認」をクリックします。

セキュリティ認証ウィンドウが表示されるので、「今すぐ送信」をクリックすると自分のメールアドレスに届く6桁数字のメール認証コードGoogle二段階認証アプリなどに表示されている6桁数字の二段階認証コードを入力して「確認」をクリックします。

肉玉にゃんこ

メール認証コードは「今すぐ送信」をクリックしてから60秒以内に入力しないと無効になってしまうので焦らずチャチャッと入力しますにゃ〜

もし有効時間が過ぎてしまっても、再度「今すぐ送信」をクリックするとメール認証コードは再発行できるのでめちゃくちゃ焦る必要はありません。

出金申請が提出されました。しばらくお待ち下さい。と表示されたらOKです!送金状況を確認するには「出金ステータスを追跡」をクリックします。

▼ステータスが「承認待機中」であることが分かります。

▼ふと、送金先の「Terra Station Wallet」を確認してみるとなんともう着金しておりました!

肉玉にゃんこ

MEXCで送金手続きしてから約1分で着金ですにゃ〜!
XRP並にめちゃくちゃ早いですにゃ〜!

「Terra Station Wallet」$LUNCが表示されない!という方は、ネットワークがMainnetになっているのでCLASSICネットワークに切り替える必要があります。
右上の「歯車マーク」をクリック→Networkの「classic」をクリックするとCLASSICネットワークに切り替わって$LUNCの残高が確認できるようになります。

▼MEXCの出金履歴をリロードして出金ステータスを再度確認してみると「出金に成功しました」という表示に変わっていました。マジでリップル顔負けの送金スピードですね!

これでちゃんと着金できることが分かったので、今度は送金したい数量をもう一度同じ手順で送金手続きしたら完了です!

肉玉にゃんこ

お疲れさまでしたにゃ〜

おわりに

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント