【2019年M1グランプリ】「ぺこぱ」が最高過ぎた件

とっちゃん@nyanco! です。

今回は、2019年のM1グランプリの「ぺこぱ」が最高だったよというお話です。

スポンサーリンク

2019年M1ファイナリスト「ぺこぱ」の優しい笑撃にハマった

今年2019年のM1グランプリ、凄かったです。

特に「ぺこぱ」さんが個人的に大ヒット。

▼消されるかもですが、一応YouTube動画貼っておきます。

「ぺこぱ」はツッコミ担当の松蔭寺 太勇(しょういんじ たいゆう)さんと、ボケ担当のシュウペイさんからなるコンビ。

知らないコンビだったし最後の組だし、失礼ながらそんなに期待せずに観ていたんですが、漫才が始まって数秒で「ぺこぱワールド」にハマってました。

松蔭寺さんの氷室京介っぽい髪型や佇まい・仕草での自己紹介、正直出オチ感もありましたが、個人的にはそこから既にツボでした。

ただ何といっても「全てを肯定するツッコミ」が素敵過ぎ。

ダウンタウンの松ちゃんも唸らせた「ノリ突っ込まないボケ」という新機軸。

誰も傷付けない(強いて言えばツッコんでいる本人だけが傷ついてる)あの優しいツッコミは、めちゃくちゃ斬新かつ含蓄が深くて全てが名言になり得るレベルなのに、最高に面白い。

匿名なのをいいことに、SNSで他人を攻撃しまくる人たちが溢れてるこの時代に必要なのはこのマインドでは??と思いました。

ちなみに初見、松蔭寺 太勇さんは「ノンスタイル」の井上さんの芸風に近いのなぁという印象でした。

イラッとしない井上さんみたいな。

でも、どちらもキャラがしっかりあるのでやはり似て非なるものですね。

シュウペイさんは言葉数は少ないですが、表情や仕草に注目して見てるとうっすらとした狂気を感じ、普通な見た目というギャップも相まって良い雰囲気を醸し出してるなぁと思います。

とっても良いコンビだと思います!

響いた言葉

日めくりカレンダーが欲しいくらいの名言に溢れたツッコミの応酬でしたが、特に響いたのがこちらです。

  • もう誰かのせいにするのはやめよう!
  • 出来ないことを求めるのはやめにしよう!
  • 休憩はとろう!
  • 間違いは故郷だ、誰にでもある!
  • 出来ない事は出来ないって言っていい!

心に響くのに笑えるという新しい感覚がクセになります。

もう何度リピートして見たことか ww

まとめ

ぺこぱ、残念ながら優勝は逃しましたが、久しぶりに本気で応援したくなる芸人さんです。

いやしかし、優勝した「ミルクボーイ」もめちゃくちゃ面白かったので違和感はないです。

あとは「スエヒロガリず」「インディアンズ」も個人的に好きでした。

「かまいたち」「和牛」は抜群の安定感ゆえにどうしても「フレッシュ感」という要素が欠けて観てしまいますね…

来年、色んな番組で観れるのを楽しみにしてます ^^

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント