【いやぁらっくす】マスクで耳が痛い!を解消する素敵グッズ

goods

耳が痛くてマスクを長時間着用できないんだけど何か痛くならない対策はないものかにゃ〜?

という疑問にお答えします。

とっちゃん@nyanco! です。

ずばり、「マスクで耳が痛い!」を解消する素敵グッズのご紹介です!

スポンサーリンク

ネーミングも素敵な「いやぁらっくす」

早速ですがご紹介。

その名も「いやぁらっくす」!!

商品名に偽りなく、超絶に耳が楽になります。

マスクのヒモに付ける補助具でこれを装着すると、マスクを耳にかけるのではなく、首の後ろ、後頭部、帽子の上などでマスクを後ろから固定できるようになります!

耳にかけないので、長時間装着しててももう痛くなりません!

正面から見ても違和感もなし!

筆者は首の上あたりがフィット感良いです。

首にかけると、耳にかかってないのでワイヤレスイヤフォンの装着時や取り外し時にも影響なし!

鼻の頭にやや負荷がかかりますが、耳の痛みに比べれば微々たるレベルです。

一日着けっぱなしにしてても跡も残りません。

これ、かなり気に入りました!

気に入ったので仕事用・プライベート用にと2つ買っちゃいました♪

自分に合うサイズのマスクも買えないこんな世の中じゃ

「そもそも自分のサイズに合うマスクを買えばいいんじゃないの?」という声も聞こえてきそうですが、サイズの合ったマスクでも長時間着用は耳が痛くなるし、新型コロナウイルスが蔓延しているこのご時世、店頭ではマスクがまだまだ入手しずらい状況です。

なので家にあるマスクを使うしかないのですが、これが(顔のでかい)筆者にとっては少し小さかったり、耳にかけるゴムヒモが短かったりするんです。

10分程度着けるくらいであれば耐えられるんですが、会社の事務所で仕事する時は基本マスク着用を義務付けられているので、数時間着けっぱなしでいるとシンプルに耳が死にます。

たった1日で耳が千切れそうになり頭痛まで併発したので「このままではまずい」ということで探して見つけたのがこの「いやぁらっくす」

類似商品もいくつかありましたが、スッキリしたデザインフリーサイズということでこちらをチョイスしました。

「いやぁらっくす」の構造

「いやぁらっくす」の構造はとてもシンプルです。

▼大きさは単3乾電池と比べるとこんな感じ。

▼両端のクリップは横に倒すと開く構造になってます(左右どちらでもOK)

▼開いている状態でマスクのヒモを挟み、クリップの位置を元に戻して閉じます。

▼両方に付けるとこんな感じになります。

▼パッケージの裏の説明はこちら。

説明にある通り、長さは真ん中のパーツを移動させて調節できます。

「いやぁらっくす」を付けたマスクの装着方法

両方「いやぁらっくす」を装着したままでは頭を通らないので、片一方を外した状態で装着し、その後クリップで挟むようにします。

クリップで挟む時、目視できないので少し慣れが必要ですが、クリップ開閉の構造がシンプルなのですぐに慣れると思います(筆者はすぐに慣れました)。

実際に装着してみると、ユーザビリティ考えられてるなぁ〜と感じます。

おまけ:ちょっとしたことだけど

マスクをちょっと外したい時、通常ならアゴの位置にずらしますが、「いやぁらっくす」を装着していると完全に下にずらしても首にかかってる状態なので落とすことはありません。
ちょっとしたことだけど開放感あります。冬場は簡易ネックウォーマーになるかも?

あと、万が一マスクのヒモが切れても、マスクの下辺のヒモであればなんとかマスクの装着は維持できます。ふんどしのようなヒラヒラ状態になるので密閉度は落ちますが ^^;

おわりに

このご時世だからこそ産まれた製品かも知れませんが、耐久性も申し分なさそうなので長く使えそうです。

もっと早く買っておけば良かった…と思える製品でした♪

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント