おすすめドメイン「.me」のご紹介

新しいドメインの取得を考えてるんだけど、何かオススメないかにゃ~?

という疑問にオススメポイントを添えてお答えします。  

とっちゃん@nyanco! です。 

ドメインってたくさん種類があっていざ取得しようとする時悩みますよね~

つい最近、私も新規でドメインを取得したのですが、その時もさんざん悩みました。

で、悩んだ末チョイスしたのがこちら。

「.me(ドットミー)」です!

なぜ「.me」を選んだのかというと…

  • 短くて覚えやすい!
  • 「me(ミー)」の響きが可愛い、猫の鳴き声っぽい
  • 「me」は「私」という意味で汎用性があり使いやすそう
  • LINEなどのメジャー企業ドメインとしても使われている
  • 価格もちょうど良い(Google Domainsで2,300円/年)
  • 最近人気らしい??
スポンサーリンク

「.me」ドメインを深堀り

ちなみにこの「.me」ドメインをWikipediaで調べてみると…

.meはモンテネグロの国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)。ユーゴスラビアドメイン(.yu)が使用されていたが、2007年に登録が開始された。
meは「私」を意味する言葉であり、多くのドメインハックが行われている。また、レジストリである.me Registryは、一部のプレミアムドメインをオークション販売しており、date.meが7万ドルで落札されている。
2008年8月に.meドメインは登録数が10万件に達した。
引用元:.me – Wikipedia

なんだか難しい言葉がたくさんありますが、特に気になるのが「モンテネグロ」という国名(?)。

「なんでモンテネグロ?」と素朴な疑問が浮かんだので調べてみると、「.me」がモンテネグロの「国別コードトップレベルドメイン」になるからとのこと(思いっきりwikiの冒頭にそのまま書かれてますが)。

「国別コードトップレベルドメイン」とは、「国名コード(日本なら「jp」、アメリカなら「us」というやつ)」に基づいてるもので、モンテネグロの「国名コード」が「me」というわけですね。

本来この「国別コードトップレベルドメイン」は、その国・地域に存在(在住)する団体(個人)でないと取得できないという制限があるようですが、発展途上国の一部は外貨を稼ぐためその制限を解除しているらしいです。

※ちなみに「.jp」は日本在住の団体・個人のみしか取得できない…というワケでもないらしい。
▼参考ページ
海外法人ですが、JPドメインの登録はできますか? | VALUE-DOMAIN ユーザーガイド

外貨を稼ぐということは、「国別コードトップレベルドメイン」の使用料の一部はその国に流れてるってことなんですかね。

うーんドメイン奥が深い。。

さらに調べてるとこんな記事を見つけました。

なんとドメインは国の資産であると!

モンテネグロ、もともとはユーゴスラビアの一部だったので「国別コードトップレベルドメイン」は「ユーゴスラビア(yu)」を使っていたけど、独立したことにより、モンテネグロとしての「国別コードトップレベルドメイン」をゲットできたとのこと。

そしてその「国別コード」がたまたまキャッチーな「me」という文字列になったことがモンテネグロによってラッキーだったってことなんですかね。

上記記事によるとLINEの他にもWordPressやFacebook、PayPalという名立たるメジャー企業なんかにも採用されてるとか。

そして2016年3月時点で.meの登録件数は100万を越えてるそうです。

「.me」ほど世界に広まった「国別コードトップレベルドメイン」は他にはあまりないとまで!

やはり人気ドメインというのは間違いなかったんですね!!

ということで、取得ドメインで悩んでる方、「.me」なんかいかがでしょう?

「.com」なんかでは既に使われてる文字列も、「.me」ならまだ空きがあるかも?

ちなみにドメインを取得するなら「Google Domains」がオススメです♪

▼関連記事はこちら

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント