【蒙古タンメン】蒙古トマタン食べてみたよ

この記事は約2分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

今回は蒙古タンメン中本の新作「蒙古トマタン」を食べてみたよというお話です。

2/22に販売開始されたばかりの、蒙古タンメンにトマトをトッピングしたという、実店舗でも「再頻出限定メニュー」とのこと!

トマトトッピングということで、トマト好きの筆者としてはシンプルに楽しみなのと、トマトで辛さがマイルドになって食べやすくなってそうですが、はてそのお味はいかに?!

【おまけ】栄養成分表示

ちょっと気になる「栄養成分表示」はこちら。

スポンサーリンク

調理開始!

調理と言っても、蓋を開けてお湯を注いで待つだけという、カップラーメンの中でも一番手間要らずスタイル

見慣れぬモノとしてトマトのクルトン?みたいなのが入ってますね。

お湯を注いで待つこと5分…

あっという間に完成です!!

ちなみに毎度のことですが、辛旨オイルは筆者にとって辛くなり過ぎるので使わず。

いつもごめんね、辛旨オイルたん…

▼余った辛旨オイルの使い道は下記記事をどうぞ。

蒙古タンメン中本の「辛旨オイル」の使い道を探求する記事一覧はこちら
「辛旨オイル(辛味オイル)」の記事一覧です。

実食レビュー!

現時点、見た目からも匂いからもトマト感はあまり感じないですね。

では早速いただきます!

うん、予想通りノーマル蒙古タンメンより辛みがマイルドで食べやすい!

蒙古タンメンの真髄である「旨み」はちょっと薄めな気がしますが、これはこれで旨いです!

ただ食べてみてもトマト感はあんまり感じないかな…?
酸味として遠くに感じる程度でした。

辛味はマイルドとは言え、そこはやはり蒙古タンメン。
食べ進めていくうちに口の中がかなり辛くなってきます!

そんなこんな言いつつも旨いものは美味いので、あっという間に麺は完食。

ここで定番のライスを投入!

これは…トマトリゾットのような味わいでかなり美味です!

ちょうど切らしてたので試してはいませんが、粉チーズフライドオニオンを追加したらさらに美味いかと!

ごちそうさまでした。

おわりに

新作「蒙古トマタン」、さすがは蒙古タンメンという美味さでございました。

ただ個人的にですが、トマト感が薄かったことなぜかご飯を入れてからの方がより美味しく感じたのと、ノーマル蒙古タンメンの「旨み」に比べると若干薄いかな?少し物足りなかった印象は否めませんでした。

ノーマルとどっちが好きかと問われるなら、今のところノーマル蒙古タンメンに軍配が上がります。

とは言いつつも限定商品なので、販売されてるうちはまた買って食べると思いますが ^^;

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント

タイトルとURLをコピーしました