【猫】黒猫の「ナナちゃん」を保護した話

とっちゃん@nyanco! です。

今回は、とても人懐っこい黒猫を保護しましたというお話です。

スポンサーリンク

黒猫ナナちゃんとの出会い

2019年12月16日の22時頃、近所のコンビニ近くにいた黒猫を保護しました。

鳴き声がしたと思ったらすぐ姿を見せて、足にすり寄ってくるというとても人懐っこい子で、もしや脱走した飼い猫?と思ってネットやTwitterで該当する迷い猫情報を探してみるものの見当たらず。

近くのお店の人に確認すると、どうも良く見る猫らしく…

猫コミュニティの方の助言も聞きつつ、車通りに近くて危険ということもあり、家で一時保護することに。

名前は仮ですが、セブンイレブン近くで保護したので「ナナ」ちゃんと名付けました。

先住スリーニャンズの反応とナナちゃんの様子

以前保護したサビにゃんこの「あんず」ちゃんが家に来て新しいお家へ行くまでの保護期間は2018年5月末〜9月だったので、およそ1年ちょいぶりに新しい猫がやってきたことになります。

猫を保護すると我が家は一つの部屋を保護猫だけの隔離部屋にします。

保護した猫が何か病気やノミ・ダニを持ってる可能性があるからです。

ナナちゃんを隔離部屋に入れるや否や、先住ニャンズは即座に異変を感じ取りそれぞれの避難場所へ。

まぁ、いつもの光景です。

とりあえずはナナちゃんに寝床、トイレ、ご飯、お水、そして今は寒いので暖房器具を用意して部屋に慣れてもらうため人間は外へ。

▼警戒モードバリバリのナナちゃん

ペットカメラを設置し、動きがあればスマホに通知がくるようにセットしていたのですが、特に動きはないまま次の日の朝まで寝床でじっと固まったままのようでした。

ご飯も手つかずだったので少し心配でしたが、以前に「そら」君を保護した時も同じ状態だったので、必死で新しい環境に慣れようとしているんだと信じて待つことに。

ただ、オシッコは早めにして欲しい…!

その頃になると先住ニャンズのチャーとみかげは早くも慣れたようでいつも通りに戻っておりました。

さすが、元保護猫カフェ出身といったところでしょうか!

ただ、子猫の時に保護されて家にきたムギは成長するにつれて環境の変化に弱くなってしまい、押入れに篭もったまま出てこず…

ムギケアも必要です。

オシッコ・ウンチも無事確認

翌日の朝、おしっこシートにてナナちゃんのオシッコの跡を確認!

そしてようやく安心できる場所と認識してくれたのか、ゴロゴロと擦り寄ってくるようになりました。

お水もご飯もモリモリと食べ、後はウンチが出れば完璧!というところ。

一方のムギですが、篭もってる時間がだんだんと短くなってきました。
こちらもいい感じです!

そして翌日、ナナちゃんに待望のウンチが!!

これでようやく一安心。

保護したにゃんこが無事にオシッコ・ウンチをした日はいつも我が家ではプチパーティーです♪

病院にて初期診療

週末、検便用のウンチをゲットしていきつけの動物病院で初期診療を受けにいきました。

体重・体温

体重は3.9kg、体温は問題なし。

便検査

便検査の前に肛門付近に条虫を発見!
一見、白いゴミにしか見えないですが、じっくり見てるとウネウネ動いてました…

肛門をじっと見てれば目視でわかるそうです。

ノミが媒介する条虫らしいので、ノミ対策も必要になってきました。

ダニ・ノミ・虫をまとめて駆除できる「ブロードライン」という薬を処方してもらうことに。

この時には気づかなかったのですが、ナナちゃん、隔離はしてるものの人間は出入りしているし完全隔離というわけではないので、先住スリーニャンズのノミ対策もしておいた方が良いとのことでダニ・ノミを駆除できる「フロントラインプラス」を楽天で購入し、すぐに投与しておきました。

血液検査

以下の二種類の検査をお願いしました。

基礎的検査

赤血球の数などの基礎的な検査

結果、腎臓の数値だけが標準より少し高めでしたが、ご飯を食べた後は上昇する傾向だとのことで経過観察となりました。

現状のウィルス血液検査

猫エイズウイルス感染症(FIV)猫白血病ウイルス感染症(FeLV)のウィルス検査。

結果、現状では両方とも陰性でした。
※ウィルス検査は2ヶ月前の状態しか分からないので、保護から2ヶ月後にもう一度必要

ノミ・ダニの有無

目視では確認なしですが、ノミが媒介する条虫がいたのでブロードラインで対策。

歯・口内検査

少しお口が臭うので大丈夫かなと思いましたが、口内については特に問題なし。

まとめ

ウィルス検査に関してはまだ100%陰性と決まったわけではないですが、概ね健康体であることが分かって一安心です。

ぼちぼち里親探しを始めようと思います。

▼今ではこんなに甘えんぼになってます


また里親募集を開始しましたらTwitterのnyanco696アカウントの方でも情報発信していきます!

とっても人懐っこい「ナナちゃん」、どうぞよろしくお願いいたします ^^

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント