【防災】備蓄用保存パンが異様に美味しかった

とっちゃん@nyanco! です。

今回は、備蓄用保存パンが異様に美味しかったというお話です。

数年前から「地震」や「台風」「大雨」といった災害が異様に身近に感じてきて、「防災」を強く意識するようになりました。

その防災の一環として3年前に買っていた「保存食としてのパン」。

賞味期限が近づいていたので、期限が来る前に食べてしまおうということで食べてみたら…

めちゃくちゃ美味しい!!

トースターでちょっと焼いたら…

さらにめちゃくちゃ美味しい!!

とってもふんわりとしていて、とても3年前に買ったパンとは思えない。
ちょっと焼くと「パン屋さんのできたて焼きたてパンです!」と言われても分からないくらい。
※ちなみに「ボローニャ」とはいわゆる「デニッシュパン」のこと?のようです。

うーん、これは「保存食」という概念をぶち壊しにかかってますね。

缶フタもプルトップなので指で簡単に開けれるし、非常食の用途としてもバッチリかと。

賞味期限は「製造月を含み3年3ヶ月」

買った分は食べちゃったのでまた買い足しておきました。

さて、だんだんと気温も高くなってきましたが、今年の夏の台風や大雨はどんな感じでしょうね。

今のうちに防災品のチェックなどをしておこうと思います。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント