QRコード強化サービス(「可変QRコード」や「アクセス解析」)のご紹介

WEB / アプリ

とっちゃん@nyanco! です。

後からリンク先URLを変更できる「可変QRコード」や、コード読み取り回数を解析できる「アクセス解析」など、QRコードを強化するサービスの存在を知ったのでご紹介です。

突然ですが最近仕事でやらかしまして。

イベントチラシに載せていたQRコードのリンク先を誤って削除してしまったのです。

リンク先が自社ページであればリダイレクトかます等なんとでもなるのですが、他社管理のデータベース上で自動発行されるURLで、基本的に一度発行して削除したものは再発行はできないというもので…

チラシは印刷済でしかも配布寸前、再印刷や誤植の案内ペラ1枚を挟み込む時間もなかったので、なんとかデータベース管理会社に削除してしまったURLを復活してもらうように依頼しました。

お金のチカラでなんとか解決…

久しぶりに嫌な汗をかきました…

再発防止策を考えている最中、見つけたのがこの「可変QRコード」の存在。

この「可変QRコード」はなんと、発行した後からでもQRコードの画像はそのままに、リンク先URLの変更が自由にできるというもの。

同じようなサービスを提供しているサイトもたくさんありました。


▲ここなんかは、可変QRコードもできるし、QRコードが読み取られた回数も計測できるとのこと!

QRコード、こんな進化を遂げていたとは気づかず…
(ちなみにQRコードの作成はずっと「印刷用のQRコードを作る君」という超シンプルなサイトのお世話になってました)

とはいえ、QRコードそのものは今までと変わらず、間にページを挟んでリンク先にリダイレクトさせている、といった仕組みのようですね。

こんなサービスの存在をもっと早くに知っていれば…。

探究心を忘れたらいけませんね。
身に沁みて勉強になりました。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント