古着の寄付ができるサービスを調べてみたよ

もう着なくなった古着をまとめて処分したいんだけど、捨てる以外に何か良い方法はないかにゃ〜?

という疑問にお答えします。  

とっちゃん@nyanco! です。 

着なくなった服の処分ってどうされてますか?

メジャーなブランドの服なら買取りサービスがある(ZOZOの古着買取サービスは終了しましたね…)のでそれを利用したら良いですが、ファストファッションやマイナーブランド、ノンブランドの服はなかなか買取りしてもらえませんよね。

ユニクロやGUなどは自社商品の回収サービスがありますが、そういったサービスがない店もまだまだあります。

循環型社会など環境への負荷軽減が叫ばれるこのご時世で、普通にゴミとして捨ててしまうのはやはり抵抗があるので、我が家では定期的に「フクサポ」というサービスを利用していました。

こちらのサービス、ダンボールに服を詰めて送るだけでNPO法人へ寄付ができるというものなのですが、とある時期から受付がストップするようになりまして。

その理由は、シンプルに倉庫のキャパオーバーとのこと。

知る人ぞ知るサービスだったのが、何かメディアに取り上げられたのかどうかは分かりませんが、急に認知が拡がって申込が殺到するようになったのかな?という印象です。

同じく不要な服の処分に困っている人がたくさんいるということですね~。

2019/12/25現在も、次の受付は「2020年2月5日(水) 10:00 ~」からとなってます。

直近では「2019/12/11に受付再開します」とあったのでそこで申し込もうと思ってたのですが見事に忘れてて、翌日に気付いた時にはもう休業状態となってました。

スポンサーリンク

フクサポみたいな他のサービスはないか探してみました

良いサービスの認知が拡がるのは良いことだと思いますが、気軽に使えなくなってしまったので「フクサポ」に似た他のサービスはないか調べてみました。

すぐに見つかったのがこちらの2つ。

・「フルクル」古着リサイクルプログラム-古着で国際協力!

・NPO法人運営のセカンドライフなら、洋服の寄付でワクチン募金ができます

どちらも同様のサービス内容ですが、受付の流れに違いがありました。

「フルクル」の方は、段ボール30箱以上でなければ事前連絡も不要で、指定の宛先に元払いで送るだけという超シンプルなシステム

「セカンドライフ」は、webのフォームで申込み→着払い伝票がメール便で届く→集荷→後日配送料等(”伝票配送料” + “ワクチン募金” も含む)を振込む、というシステム。

フクサポとの違いは、配送料等をこちらで負担するという点です。

フクサポはこちらの負担は一切なしだったのですが、運営側のことを考えたら送料くらいは払うべきかなぁと思いました。

早速「フクサポ」へ送るつもりで用意していた服を、今回は「フルクル」の方へ寄付してみます。

ちなみに「フルクル」は類似サービスとして、「本・CD・DVD・ゲーム等」を送って、その売上をNPO法人に寄付できる「HAPPY BOOK」というサービスもあるようです。

本やDVDを処分したい時はこちらのサービスも利用してみようかな~と思います。

皆さんも不要な物がありましたらこういったサービスを利用されてはどうでしょうか。

家の中も心の中もスッキリすると思いますよ~。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント