雑記

「スマートおみくじ」なるものを体験してみたよ【結果付】

雑記
この記事は約2分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

今回はコロナ渦ならではの「スマートおみくじ」なるものを体験してみたので、おみくじ結果と合わせて報告いたします。

スポンサーリンク

「スマートおみくじ」とは

先日、近場の神社に年末詣(簡単にいうと年末に行く初詣)に訪れた時に見かけたのがこちら。

「スマートフォンでおみくじが引けます」という、withコロナのご時世でなければ恐らく生まれてなかったであろう「IT」と「おみくじ」の融合サービス「スマートおみくじ」。

完全オンラインだと神社に行かなくとも完結してしまうので、「おみくじ」自体は「紙」というアナログ部分は残しているところがミソかなと思いつつ、感染症対策としては若干の不安も ^^;

とは言いつつも、早速体験を兼ねておみくじを引いてみました。

「スマートおみくじ」やってみた

QRコードを読み取る

まず、「スマートおみくじ」の案内にあるQRコードをスマートフォンで読み取ります。

※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

ブラウザが起動(iPhoneならSafari)して下記のようなページが表示されました。

続行するとご利用規約とプライバシーポリシーに同意することを確認「閉じる」ボタンをタップ後、「おみくじ」「恋みくじ」「こどもみくじ」の3種類から今回は通常の「おみくじ」をタップ。

「引いたおみくじの数字は、一度ブラウザーを閉じると再表示できません。スクリーンショットで保存することをおすすめします。」との案内のあと、「おみくじを引く」ボタンからおみくじの筒のイラストをタップすると…

番号が出ました!15番です。

あとは初穂料として200円を箱に納めてから、15番の番号が振ってある木枠からおみくじを1枚引いたら完了です。

「スマートおみくじ」の結果は?

気になる(?)おみくじの結果はどうだったのかと言いますと…

なんと!

まさかの「大凶」でございました!! ( ;∀;)

「大凶」なんて人生において初めてかもです。

しかも一緒に引いた奥さんまで「凶」という夫婦そろってなかなかの結果に。

…まぁこれは年末に引いたおみくじだし、年内(2020年)の運勢だったということにしておきます。

「大凶」にしてはそんなに悪くなかったんじゃないかな?と思える2020年でした。

社会的に考えるとコロナの影響で確かに「大凶」となるのかも知れませんが。

来年も何が起ころうと、今できる最善と思えることを楽しみながら粛々と積み上げていくのみです。

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント