【光BBユニット】SoftBankの光BBユニット返却方法

IT

とっちゃん@nyanco! です。

SoftBankの光BBユニットの返却をしたのでその方法の備忘録です。

先日、光BBユニットを最新機種「EWMTA2.3」に変更手続きをして無事に最新機種と入れ替えが完了したという記事を書きました。

おかげで現在はWi-Fi通信環境がかなり改善され、快適に利用しております。

古い機種「EWMTA2.2」をどうするかについては特に案内がなかったのですが、持っていても仕方ないのでソフトバンクに返却することにしました。

機種交換以外でも、サービスの解約や変更などで光BBユニットを返却する機会は色々とあると思いますので、その際の参考になればと思い手順をまとめておきます。

スポンサーリンク

光BBユニットの返却方法

返却についてはソフトバンク公式ページを参考にしました。

返却物の確認

光BBユニットを返却する場合、下記の4点が必要とのことです。

・光BBユニット(本体)
・電源アダプタ
・LANケーブル
・モジュラーケーブル(2本)


出典元:ソフトバンク公式ページ

光BBユニット本体、電源アダプタ、LANケーブルは使っていたのですぐに確認できたのですが、モジュラーケーブルは使っておらずですぐに確認できず。

どこにしまったやら…捨てたかも知れない…とあちこち探したら無事に見つかりました。

▼返却物が揃うとこんな感じです

ちなみに、もともと同梱されていた物はすべて返却が原則のようですが、ケーブル類は全部揃えないで返却しても特に何か請求されるというわけではないようです。

▼Yahoo!知恵袋での参考情報(情報古いので現在はどうか分かりませんが)

返却物を梱包します

梱包する箱は、光BBユニットが送られてきた箱を使うと当たり前ですがジャストサイズでめちゃ楽です。

▼まず箱の底に光BBユニット(本体)を入れます。

▼その上にケーブル類電源アダプターを入れた小箱を入れます。

▼小箱のフタを閉めます。

▼外箱のフタをして完成!!

「元の箱なんて捨ててしまってもうない!」という方は、サイズの合う適当な他のダンボールでも良いとのことです。

送り状を作成して発送

後は宅配便の送り状を作成して貼って発送するだけで完了です!

返却先はソフトバンク公式サイトをご確認ください。

▼下記サイトの「返却先」という項目内で確認できます。

ちなみにこういう時、筆者はクロネコヤマトのWEB集荷サービスを良く利用してます。

WEBで発送先情報を入力すると、それを印字した送り状をドライバーが持って来てくれるのでめちゃ楽です。

集荷依頼の申し込みの途中の「発送に関する内容を設定する」で、「送り状のご用意がまだの方」という選択肢を選ぶのがコツです。

送料は「元払い」なので注意!

発送の際に注意なのが、送料はこちら負担の「元払い」になる点です。

公式ページに以下のようにあります。

恐れ入りますが、送料はお客さま負担のため、元払い伝票をご利用ください。
出典元:ソフトバンク公式ページ

こればかりは仕方ないと思うので、お金はかかりますが返す物はきっちり返しておきましょう!(ちなみに送料は980円でした…)

送り状の控えはしばらく保管しておくようにしましょう。何かあった時の送った証拠となります。

おわりに

以上、SoftBank光BBユニットの返却方法についてでした!

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント