でっかいお麩「たま麩」をお吸い物で食べてみたよ

この記事は約2分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

今回はでっかいお麩「たま麩(ふ)」をお吸い物で食べてみたよというお話です。

スポンサーリンク

でっかいおモチのようなお麩「たま麩」

先日ふと訪れたお店で見つけたこのインパクト大のこちらの商品。

にゃんこ「白くて丸くて吾輩にそっくりですにゃ〜」

でっかいお餅のように見えますが、なんとこちら「お麩」なんです!

にゃんこ「毎月2日は”ふ”の日ですにゃ〜」

株式会社 麸屋藤(ふやとう)さんの「たま麸」という商品です。

肉玉にゃんこ

株式会社 麸屋藤さんは大正14年創業の「手焼き」製麩にこだわるお麩メーカーの老舗ですにゃ〜

お麩好きの筆者、たまらず即買いいたしました!

「たま麩」を「お吸い物」で食べてみたよ

「たま麩」は色んな食べ方があるみたいですが、まずはスタンダードな(と思われる)「お吸い物」で食べてみました。

「たま麩」お吸い物レシピ

レシピと言っても永谷園さんの即席のお吸いものを使うので超簡単です。

まず「たま麩」の底面にお箸などで数カ所穴を開けます。

あとはお吸い物をお湯で溶かして…

穴を開けた方を下にして「たま麩」をお吸い物に浮かべるだけ!

どんどん「たま麩」にお吸い物が染み込んでいきます。

底の穴の大きさや数にもよると思いますが、お箸で5ヶ所の穴では数分かかりました ^^;

「たま麩」がとろ〜りとしてきたら完成です!

お吸い物「たま麩」実食

お箸で持ち上げると、ほんとにお餅のようにもっちりとろーりとしてます!

一口食べてみると…お餅というよりかは柔らかいハンペンのような食感で美味しい!

お吸い物の味がたっぷり染みててタマランですね!

見た目どおりかなりボリュームもあって食べごたえも抜群。

あっという間に完食です♪

おでんすき焼き中華スープなんかとも相性良さそうな「たま麩」、見た目も食感も楽しめる一品です ^^

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント