WEB / アプリ

【Thunderbird】「セキュリティ例外の追加」が出続けメールの受信ができないエラーの灯台下暗しだった原因

WEB / アプリ
この記事は約2分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

今回はThunderbird(サンダーバード)でメールの送信はできるのに、受信しようとすると「セキュリティ例外の追加」アラートが永遠に出続けてメールの受信ができない…!時に試した対処法と意外なところに原因があったよというお話です。

肉玉にゃんこ

Thunderbirdの↑コイツ、もう見飽きましたにゃ~

スポンサーリンク

まずは基本的な対処法を試みる

「セキュリティ例外の追加」ウィンドウが出たら試すのはまず以下の対処法です。

  • 「次回以降にもこの例外を有効にする」にチェックを入れた状態で「セキュリティ例外を承認」をクリック
  • Thunderbirdを再起動する

それでも「セキュリティ例外の追加」アラートが止まらない場合、次なる対処法はいわゆるサーバーのSSL設定作業です。

▼SSL設定のやり方は下記サイト様の記事が分かりやすいです。

Thunderbirdで「セキュリティ例外の追加」の警告が出た場合の対処法! | Aprico
メールソフト・Thunderbirdを起動した時に「セキュリティ例外の追加」というウィンドウが表示されて困ってしまったユーザーも少なくないと思います。Thunderbirdで「セキュリティ例外の追加」の警告が出た場合の対処法をご紹介しています。

以上で大概は「セキュリティ例外の追加」は出なくなるのですが、今回のケースはそれでも「セキュリティ例外の追加」アラートが止まらず、本当にメールの受信ができない困った状態に…!

正直お手上げだったのですが、意外なところに原因がありました。

POPメールサーバーのサーバー名がいつの間にか違っていた

何気なく、問題のあるアカウントのPOPサーバー設定を確認してみると少し違和感を感じる箇所が。

サーバー名の「pop」、「pop3」じゃなかったっけ?

と感じたので、「pop3.lolipop.jp」と訂正してみたところ…

バッチリ直ってメールが受信できるようになりました!!

…こんなところ、触った覚えはないのですが…
勝手に変わるはずもないので触ってしまったんでしょうね。。

おわりに

今回はレアケースと言いますか、同様の原因でのエラーはあまりないとは思いますが、一通り対処法を試してみて改善できない場合は、「灯台下暗し」なところに原因がある場合もあるという気付きになりました。

皆さんも、どうしてもエラーの原因が分からない…!といった場面に出くわしたら、一度原点となる設定から見直してみると、意外なところに原因が見つかるかも知れません。

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント