【雑記】テレワーク期間を生活改善期間に!

雑記

とっちゃん@nyanco! です。

明日からテレワークとなりました。

電車に乗らなくても良いなど色々と嬉しいことも多いのですが、ちょっと気になるのは「運動不足にならないか?」という点。

スポンサーリンク

通勤と仕事は結構な運動量

仕事は基本デスクワークですが、職場が広いこともあり仕事中は何かと歩くことも多かったりします。

さらに通勤時間が往復3時間弱で乗り換えも多く、仕事中の移動と合わせると平日は平均7000歩は歩いてるのですが、テレワークになるとこれがほぼゼロになるということ!

特に最近は体重が増え気味なので結構不安なのです。

何かしなければ!ということで考えました。

運動不足解消だけでなく、どうせなら良い機会ということで生活改善を目指します。

テレワーク期間を生活改善期間に!

改めて、テレワークの大きなのメリットの一つとして挙げられるのは、本来通勤にかかる時間がまるまるフリーになる点ですよね。

特に私のように通勤時間が長ければ長いほど自由な時間が生まれるわけです。

「その分ゆっくり寝れるやん!」となりそうなんですが、そこは強い意思でグッとこらえて…!

朝はいつも通り起床

朝はいつも通り起きる、もしくは早く起きるようにします。

テレワークの日は休日ではない!と当たり前のことをしっかり認識するためにもこれは重要なことかと。

通勤時間にランニング

本来通勤している時間に家の近所をランニングをします。

といっても通勤時間をまるまる走るのではなく、30分ほど。

走る時間帯は起床して早々でも良いですね。

このご時世にランニングなんて不要不急の外出では??という声もありそうですが…

まぁ最終的には個人の判断によるとのことですが、家の周りは閑静な住宅街で人通りも少ないし、近くに大きな公園がありその周辺をメインコースに考えているので特には問題ないかと。

シエスタ(昼寝)をする

職場にいるとなかなかできないのがこの昼寝。

ガッツリ寝る昼寝ではなく、シエスタと言われる短い昼寝ですね。

なんと、本家のスペインではもう古い習慣のようですが、個人的には短い昼寝はその後の作業効率が違うと感じています。

食後に20分、シエスタを実践することにします。

寝過ぎないように、アラームは必須!!

おわりに

こうして書き出してみると大したことないように見えますが、きっちり実践するには強い意思力が求められそうです。

在宅勤務で良く問われるのは「自己管理能力」ですが、こんな簡単なフレームでも作っておくと自分を律しやすい気がします。

実践していく中で感じることがあればまたまとめていきたいと思います。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント