【雑記】数日間テレワーク勤務をして感じたこと

雑記

とっちゃん@nyanco! です。

数日間テレワーク勤務をして感じたことというお話です。

数日間、テレワークを実践してみて思ったことをざっと書きます。

参考までに家族構成はこちら。

筆者、奥さん、猫4匹

ちなみに奥さんもテレワークしています。

スポンサーリンク

良かった点をざっくりと

ハッキリ言って良い点だらけです。

通勤がないことで時間的にも気持ちにも余裕が出て心が穏やかになる。

時間的にも気持ちにも余裕があるので無理なく朝のランニングにもいける。

部屋は奥さんと別々にしたのでお互いかなり集中できる。

仕事の合間に洗濯ができる。

宅配便も受け取りやすい。

シエスタ(短いお昼寝)が思った以上に良い。
自宅だからこその安心感からくる良質な睡眠の効果が大きいのかも。

小休憩はにゃんこにモフモフして癒やしをもらえる。

ランチやコーヒータイムに、奥さんとアイデア出しなどの相談ができる。

料理する余裕もできる。

改善すべき点をざっくりと

環境がまだ整ってないという

時間に余裕があるせいで油断するといつもより寝坊しそうになる。
→一日のスタートは朝が肝心なのでここはしっかり自分を律する

会社のパソコンを使用するので電源が足りなくなる。
→電源タップの見直し

集中できる環境がゆえに休憩は意識して取らないと気がついたらずっと作業してしまう。
→ポモドーロタイマーなどのツールを利用する

ビデオ会議する際の背景はシンプルにした方が良い。
→生活感の出ないカーテンや壁などの面積が広くなる位置を決めておく

おわりに

一言で言うとテレワーク最高です。

良く在宅勤務はヒマだとか飽きたとかしんどいとか集中できないとかいう声を聞きますが、そういったネガティブな気持ちは全く感じず。

「数日しかやってないからだ」と言われるかもですが、基本的に家が大好きな私にとっては何ヶ月テレワークし続けてもネガティブな気持ちにはならない気満々です。

この非常事態を期に、テレワークという働き方が当たり前になって、収束した後も継続していけるような社会になってると良いなぁと心から思います。

コロナウイルス自体は最悪ですが、誰よりも何よりもIT化・働き方改革を推し進めているという点のみでは評価できるかと。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

 

コメント