【UiPath】のバッチファイル起動と【パソコンリモート操作】の相性が良い

この記事は約2分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

今回は、【UiPath】のバッチファイル起動と【パソコンリモート操作】の相性が良いというお話です。

以前、「UiPathのプロジェクトをバッチファイルで起動する方法」と、「スマホでパソコンをリモート操作する方法」をご紹介しましたが、この2つを組み合わせるととっても相性が良いことが分かりました!

前回記事はこちら

「スマホでパソコンをリモート操作する方法」、ビックリするくらい簡単に接続できて凄いのですが、いざ操作するとなるとスマホでの細かい作業は正直難しく。。

基本、リモートではタップ(クリック)動作と文字入力程度しかできない感じです。

ですが、デスクトップやデスクトップ直のフォルダなど、アクセスしやすい場所にUiPathプロジェクトのバッチファイルを格納しておけば、タップするだけのリモート操作で色々と作業をさせることができます!

作業の進捗もリモートで確認できるし、作業が終わったらリモートでシャットダウンさせることもできて、これは便利!!と思わずガッツポーズを取るほど。

遠隔で部下に作業指示を出すイメージですね。

ふと、作業が終わればメールを飛ばして教えてくれるところまで自動化できればさらに便利では?と思ったので今度チャレンジしてみます!

また、文字入力はリモートでも問題なくできるので、入力ダイアログを表示させるプロジェクトなんかも相性良いです。
入力ダイアログを一個かますだけで、より細かい作業指示が出せますね。

入力ダイアログを使用する方法はこちらの記事をどうぞ。

改めてRPA、そしてUiPath最高です!

クリック一つで、人力ではとても面倒臭いことを文句も言わず黙々と正確に作業してくれるのですから。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント