【UiPath】変数にランダムな数値を代入する方法

RPA

とっちゃん@nyanco! です。

今回は、【UiPath】変数にランダムな数値を代入する方法の備忘録です。

結論、とっても簡単でした!

まずは変数を作成します。
UiPath 変数の作成
「名前」は適当でOK。今回は「test」としました。
「変数の型」は数値なので「Int32」、「スコープ」は「シーケンス」とします。
最後の「既定値」がポイントです!下記の式を入力します。
new Random().Next(0,100)

式の意味は、「0から100までの間でランダムな数値(乱数)を取得する」といった感じです。
式の最後の (0,100) 「0から100」を表しているので、ここの数値を変えれば任意の範囲で乱数を取得できます。

最後にアクティビティ「メッセージボックス」で変数「test」を表示させて確認します。
UiPath メッセージボックスの設定

実行すると、下記のようなメッセージボックスが表示されます。
UiPath メッセージボックス
実行するたびに、毎回違った数値が表示されていれば成功です!

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و

コメント