お金の勉強

【確定申告】確定申告書提出時の「源泉徴収票」の添付が不要になってた!

お金の勉強
この記事は約2分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

今回は確定申告書提出時の「源泉徴収票」の添付が不要になってた!というお話です。

スポンサーリンク

添付書類台紙が変わった?

今年も確定申告書をネットで作成・印刷して「添付書類台紙」「源泉徴収票」「本人確認書類」を貼り付けようとしたところ…

肉玉にゃんこ

あれ、いきなり「本人確認書類」
「源泉徴収票」ってどこに貼るんだったっけかにゃ??

今までは▼こんな感じで用紙上部に貼り付け場所があったのに、明らかに書類が変わってますね。

もしかして「源泉徴収票」の添付は要らなくなった??と思い調べてみると、すぐに判明!

国税関係手続の簡素化で添付不要に

平成31年4月1日以後の申告書の提出の際、 源泉徴収票等の添付が不要となりました

引用元:国税庁ホームページ

https://www.nta.go.jp/publication/pamph/pdf/0019003-121_01.pdf

なんと!!

国税関係手続の簡素化に伴い、1年前(2020年度分)からすでに「源泉徴収票」の添付は不要になってたとのこと!!

去年は気付かず普通に「源泉徴収票」を貼り付けて提出してましたね ^^;

恥ずかしいお話ですが、まぁ添付してある分には特に問題はないでしょう。

添付が不要となる主な書類

ちなみに添付が不要になったのは以下の書類です。

  • 給与所得、退職所得及び公的年金等の源泉徴収票
  • オープン型証券投資信託の収益の分配の支払通知書
  • 配当等とみなす金額に関する支払通知書
  • 上場株式配当等の支払通知書
  • 特定口座年間取引報告書

引用元:国税庁ホームページ

ちなみに源泉徴収票等の内容を確定申告書類に入力しなくても良いというわけではありませんのでご注意を。
また、税務署など現地で確定申告書を作成する場合には源泉徴収票等が必要となります。

おわりに

というか確定申告書類をネットで作成する時に「源泉徴収票」の情報は全て入力してるし、今までも必要だったのか?と思えるほど。

とにかく、申告書類作成の手間の簡略化は素直にありがたいことですね。

これからの進化にも期待しております。
マイナンバーカード無しでもネット完結!とかは難しいかなぁ…

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント