【Walken】$WLKN等の履歴を一括でCSV書き出しする方法【確定申告】

WEB / アプリ
WEB / アプリ
この記事は約5分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

今回はWalkenで獲得・消費した$WLKNやNFTの履歴を一括でCSVに書き出す方法について解説するよというお話です。

肉玉にゃんこ

Walkenアプリでも確認できるけど手作業でメモするのは超非効率ですにゃ~
確定申告時に知っておくと非常に便利なワザですにゃ~

本記事の内容では「保留中の残高」の履歴は確認できません。確認できるのは「保留中の残高」から「WLKNウォレット」へ送金した履歴となりますので、その点はご了承ください。

スポンサーリンク

Walkenアプリ内の$WLKN履歴をCSV出力する方法

前提:パソコンを使います

まず前提として、本記事の内容の大部分がパソコンを使っての作業となります。

肉玉にゃんこ

スマホでも出来ないことはないと思いますが、かなりやりづらいと思いますにゃ~

Step1. Walkenアプリ内ウォレットのアドレスをコピーする

まず、Walkenアプリでウォレットアドレスをコピーします。

▼Walkenアプリのウォレット(WLKNウォレット、SOLウォレットどちらでも可)画面下記あたりをタップします。

肉玉にゃんこ

WLKNとSOLは共通のウォレットアドレスとなってますにゃ~

「マイWLKNアカウント」となり、二次元コードウォレットアドレスが表示されるので、画面下の「コピーする」をタップします。

肉玉にゃんこ

ウォレットアドレスは英数字の羅列で手入力だと間違える可能性が高いので必ずコピーしますにゃ〜

「公開アドレスがコピーされました」と出たらOKです。

後はコピーしたウォレットアドレスをGmailで自分宛にメールを送るなり、Google Keepを使うなどしてパソコン側にアドレスを共有します。

Step2. Solscanにアクセスする

続いてパソコンでの作業となります。

▼下記より「Solscan(ソルスキャン)」というWebサイトにChromeなどのブラウザでアクセスします。

Solscan - The most intuitive Solana explorer
The user-friendly and real-time update Scanning Tool for the Solana Ecosystem. Track your $SOL and Solana-related tokens to get information on transactions, blo...
肉玉にゃんこ

Solscanとは、Solana(ソラナ)ブロックチェーン上の全履歴を確認できるサイトですにゃ~

「Solscan」にアクセスすると下記のようなページが表示されます。

「All Filters」のフォームStep 1.でコピーしたウォレットアドレスをペーストすると、下に「Address」の候補として表示されるのでその候補をクリックします。

▼すると下記のような画面になるので「SPL Transfers」タブをクリックします。

肉玉にゃんこ

「SPL」とはざっくり、Solanaブロックチェーン上で定められたトークンの規格のことですにゃ~
Walkenの独自通貨$WLKNや、NFT(CAThlete、装備品)もこのSPL規格で発行されたトークンというわけですにゃ~

「SPL Transfers」タブに切り替わると下記のように$WLKN等のトランザクション履歴がズラッと表示されます。

▼この履歴をCSVとして書き出ししていくので、ページ右側にある「CSV」アイコンをクリックします。

▼「Export to CSV」というダイアログが表示されるので、ここでトークンの種類や出力する期間を設定できます。

「Select transaction type to export」のフォームをクリックすると、書き出す対象のトークンタイプを「All」「SOL Transfers」「SPL Transfers」から選択できます。今回は「All(全て)」のままでやります。

「書き出す期間」は下記のようにカレンダーで選択できるので分かりやすいです。今回は2022/6/1から2022/12/31までとしました。

ちなみに、期間に関しては「Data only available since 7/7/2021. Transactions before this date will not be included in the export file(2021年7月7日以降のデータのみです。それ以前の取引はエクスポートファイルには含まれません。)と記載があるので要注意です。
頻繁に取引しているウォレットは年に何度かCSVにエクスポートしておく癖をつけておくと良いかも知れません。

「私はロボットではありません」にチェックを入れ、「Download」をクリックするとダウンロードが開始されます。

▼ダウンロードされたファイルは「export_txs_F4xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx~.csv」みたいな超長いファイル名となっています。ダブルクリックして開くか、もしくはExcelなどのcsvファイルに対応したアプリケーションにドラッグ&ドロップで開きます。

肉玉にゃんこ

ファイル名はウォレットアドレスを含んでるのでやたらと長くなってますにゃ~

▼はい、このようにトランザクションの詳細データを管理しやすいCSV形式で開くことができました!

▼ちなみにヘッダーである1行目が「Type」以外空欄に見えますが、なぜか頭にスペースがたくさん入っていて隠れている状態となってます。

SPLトークンの全履歴なので、$WLKNだけでなくCAThleteや装備品などの履歴も確認ができて便利です!

謎の送りつけNFTには要注意!

肉玉にゃんこ

あれ、よく見るとAPE SHOESBOXStarAtlas SHIPって全く身に覚えのない履歴がありますがコレはなんですかにゃ~?

見に覚えのない謎のNFTが…?

Walken専用ウォレットなのに、Walkenと関係ないNFTが勝手にエアドロップされたような形跡がありますが、このような身に覚えのないトランザクションは恐らく手あたり次第にバラまいているスキャムNFTの可能性が高いです。

こういったNFTをNFTが確認できるサイトやツールなどで触ったりすると、最悪ウォレット内の資産が奪われるリスクがあるので決して触らないようにしましょう。

肉玉にゃんこ

スキャム恐ろしいですにゃ~

おわりに

年末ということで確定申告の時期ですね〜

確定申告はぶっちゃけ面倒くさいですが、数年後に泣くことにならないようにしっかりやることはやっておきましょう!

肉玉にゃんこ

CSVエクスポートは確定申告の強い味方となりますにゃ~

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント