【WordPress】Luxeritasのフッターにある提供元表示の消し方について

wordpress
この記事は約2分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

今回はワードプレスの人気無料テーマである「Luxeritas(ルクセリタス)」のフッターにある提供元表示の消し方についてというお話です。

▼関連記事はこちら

スポンサーリンク

消してもいいけど普通では消せないフッターの「提供元表示」

社内用の簡単なサイト作成の案件が来たので、Luxeritasテーマを元にしてサクッと作ってしまおうと思ったのですが、とある理由で断念しました。

その理由は、フッターにある「提供元表示」です。

▼これです!

WordPress Luxeritas Theme is provided by “Thought is free”.

内容的には「テーマの提供元」が表記されている一文で、Luxeritasテーマの作者さんは別に消しても良いですよと名言はされているのですが…

どうも普通にやっても消せない対策が施されているようなのです。

私レベルが思いつく、CSSで非表示なんて全く効果ありません。

しかも、消し方の公開はNGとなっています。

作者さん曰く、提供元を消去する有料のプラグイン(¥5,230)があるのでそれを使ってくださいとのことでした。

▼詳しくは公式サイトのQ&Aをどうぞ
・Q&A よくある質問 | Luxeritas Theme

▼提供元表示消去プラグインはこちらから
Luxeritas 提供元表示消去プラグイン

ということで断念しました

個人ブログであれば「提供元表記」があっても気にならないですが、社内用とはいえ、会社案件ではそうもいかないなぁ…ということでLuxeritasをベースにするのは断念しました(「お金をかけずに」とも言われていたので有料プラグイン導入も見送り)。

Luxeritasは無料テーマですが、クライアントワークで使うのであれば実質有料テーマという認識を持つ方が良さそうですね。

無料でこんなに便利なテーマを公開してくださっている作者さんには感謝しかないですが、今回は別のテーマを探そうと思います。

それにしても、がっつりカスタマイズをする前に気付いて良かった…

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント