【ズンバ】ダンスが苦手な方にもオススメ!Zumbaダンスワークアウトのご紹介

とっちゃん@nyanco! です。

今回は、ダンスが苦手な方にもオススメ!Zumbaダンスワークアウトのご紹介です。

奥さんがたまたま見つけたこちらのダンスに最近ハマっております。

正直ダンスは苦手なのですが、これは音楽もラテン系でノリノリでいい感じだし、ダンスも簡単そうなので「これならできそう!」と思い実際やってみると…

意外とそれっぽくできて楽しいし、動画一本通してやると全身に汗が出てきて結構な運動量で「これはいい!」ということで夫婦2人で続けております。

そもそも「Zumba(ズンバ)」って何?と奥さんに聴いたら「良く知らないけど、とにかく『ズンズンしているサンバ』のこと?」と言われて「なるほど!」と思いましたが、あとで調べてみるとあながち間違いではないようです!

ズンバ (zumba)とは、コロンビアのダンサー兼振り付け師であるアルベルト・”ベト”・ペレズによって創作されたフィットネス・プログラムの名称である。
主にラテン音楽 (クンビア、サルサ、メレンゲ、マンボ、チャチャ、レゲトン、ソカ、サンバ、アシェ、ミロンガ)などによってエクササイズが行われるが、これにヒップホップ やフラメンコ、タンゴ、ベリーダンス、ボリウッド (インド舞踊)などが加わる。さらに2016年からは JPOPが追加された。エアロビクスなどのその他のフィットネス、エクササイズプログラムに比べて、ダンスステップを基本としており、クラブなどでの「実用性」にも富み、それが昨今の人気に繋がっていると見る向きもある。 また、ズンバという言葉に特定の意味はなく、ブランド名として名付けられたものである。

引用元:ズンバ – Wikipedia

ズンバ、かなり自由度の高いダンスワークアウトのようで、他の動画を見てると「これは無理だな」というのも多くありますが、今回紹介した動画は初見でもそれっぽい動きがすぐにできましたので、私と同じくダンスの苦手な方にもオススメです。

また、回数をこなせばこなすほど細かい動きにも対応できるようになり、より楽しくなってきます。
Youtubeは動画右下の「歯車ボタン」から「再生速度」を変更できるので、細かい動きをチェックしたい時は半分のスピードでやったりもしてます。

【要注意!】お酒を飲んだ後にやるのは避けた方が良いかと。私は次の日気分が悪くなりました ^^; 基本、アルコール接種後の激しい運動は控えたほうが良いですね。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント