【レビュー】キヤノン PIXUS TS6330 インクジェットプリンター

goods
この記事は約4分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

今回は7年ぶりにプリンターを買い替えたのでざっくりレビューします。

スポンサーリンク

プリンターを買い替えました

7年くらい使ってきたエプソンのプリンターがいくらメンテナンスしてもまともに印刷できなくなってきたので買い替えることにしました。

テレワーク需要なのか納期が数週間かかるものが多い中、すぐに届きそうだったのもありチョイスしたプリンターがこちら。

初のキヤノン製プリンター「PIXUS TS6330」です!

正直メーカーにこだわりはなかったのですが、物は試しということで初キヤノンです。

買い替えにあたり重視したポイント

シンプルにコスパです。

インクジェットプリンターは定期的に使用しないとおかしくなるというのは先代のEPSONプリンターで良く分かったので、長持ちするより消耗品感覚で。

家ではそう頻繁には使わないので、また恐らく早めにガタが来るだろうという前提です。

その上で、あとは見た目とそれなりの印刷スピード・品質という観点からのチョイスでした。

実際に使ってみての感想

一言で言うと、総合的に可もなく不可もなくズバリ「普通」でした。

数年ぶりの買い替えなので、何か驚くような進化があるかなと期待してたから余計にそう感じたのかも知れません。

以下、感想です。

接続はとても簡単にできる

パソコンはMacでもWindowsでも、同じWi-Fiに接続するとすぐに認識され印刷可能状態になりました。

スマートフォンやタブレットも、専用アプリ「Canon PRINT」を使うと簡単にサクッと接続できました。

ここが唯一「進化してる!」と感じたポイントです。

印刷の前のトレイ引き出しなどが面倒

印刷をする前に、本体側の操作が必要な点が正直面倒でマイナスポイントです。

▼通常はこの状態ですが、このままではエラーとなり印刷ができません。 

▼下記のように前面パネルを押し上げ、排紙トレイを引き出す必要があります。

これを毎回印刷前に手動でする必要があります。

排紙トレイはぶっちゃけ引き出さなくても印刷はされるんですが、もれなく印刷した紙が下に落ちてしまいます。

落ちるだけなら後で拾えば良いのでは?と思うかもですが、一度、床にインクがついて&印刷物が滲むといった最悪な事態になったので、やはりきっちりと引き出して印刷する方が良いです ^^;

印刷スピード、音は普通

印刷スピードと動作音は「可もなく、不可もなく」といった感じです。

特別早くもないしうるさくもない。

「動作音」もろもろ、参考用の動画を作成したので良ければご覧ください。

PIXUS TS6330 インクジェットプリンターの「動作音」などの確認動画 – nyanco! ブログ

印刷品質はそこそこ綺麗

印刷の品質はなかなか綺麗ではないかと。

▼自分のブログを印刷してみました w

約1.5mmの小さいサイズの文字も綺麗にクッキリ印字されています。

色の再現度はそこまでではないですが、プリンターの価格帯を考えると十分かなと。

ちなみにキヤノン純正インクを使用してます。

おわりに

ここ数年の唯一のプリンター用途だった年賀状もネットサービスを使うようになったし、もう家にプリンターは要らないかな〜と去年末くらいは思ってたんですが、まさかの新型コロナウイルスの影響によるテレワーク開始で必要なものに。

やはり家に1台あると何かと便利ですね。

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント