ブログ・サイト

「カエレバ」から「もしもアフィリエイト」の「かんたんリンク」に乗り換えたよ

ブログ・サイト
この記事は約3分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

今回は「カエレバ」から「もしもアフィリエイト」の「かんたんリンク」に乗り換えたよというお話です。

肉玉にゃんこ

「カエレバ」とは簡単に複数のECサイトのアフィリエイトリンクができるサービスのことですにゃ~

スポンサーリンク

「カエレバ」から乗り換えようと思った理由

「カエレバ」、長い間お世話になってきましたが、最近以下の点で「使いにくいなぁ」と感じることが多くなってきまして。

  • たまにサービスを利用しようとするとアフィリエイトコードやらブログの情報やらの再入力を求められる
  • リンク先が紹介したズバリの商品ではなく関連商品一覧になってる(特にAmazon)

前者に関しては、頻繁に利用してる分には発生しないんですが、雑記ブログという特性上商品リンクを作成する機会が少なく、たまに使おうとするとセッションアウトしてしまってる、という状態かと。

後者の方はAmazonの仕様変更を受けての影響のようですが、ユーザー目線に立つとリンク先で該当する商品を自分で探す必要があり不親切→購買に至りにくいのかなぁと。

肉玉にゃんこ

実際、ズバリな商品ページに遷移しやすい楽天市場へのリンクの方が売り上げが数倍違うという結果にもなってますにゃ~

ということで、似たサービスはないものかと調べて知ったのが「もしもアフィリエイト」「かんたんリンク」というサービスです。

細かく言うと、ショップごとにASPが設定できる「カエレバ」の方が報酬率で上回るみたいですが、セッションアウトしての再入力のことを考えると尚更面倒だし、数ヶ月は「かんたんリンク」で様子を見ることにします。

「かんたんリンク」とは

「かんたんリンク」、その名の通り「かんたん」に「アフィリエイトリンク」が作成できるツールです。

使い方は「もしもアフィリエイト」の管理画面上にある「かんたんリンク」ボタンをクリックし「かんたんリンク」のページに移動後、「(楽天市場 か Amazon の)商品販売ページのURL、またはキーワードを入力」するだけ!

▼下記のようなレスポンシブ対応のカード型アフィリエイトリンクのタグを自動生成してくれます。

見た目はまさに「カエレバ」っぽいですよね。
▼ちなみに下記が「カエレバ」のアフィリエイトリンク

肉玉にゃんこ

「かんたんリンク」の方が画像のスライドショー機能なんかもついててちょっとだけリッチですにゃ~

3大ECモールのうち「Amazon」は提携に時間がかかる

肝心のアフィリエイト先、筆者はとりあえず3大ECモールと呼ばれる「楽天市場」「Amazon」「Yahoo!ショッピング」は入れておきたいと設定しようとしたのですが…

「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」は審査なしで即提携できたのですが、「Amazon」との提携が思ったより時間がかかったのでメモしておきます。

ちなみにAmazonと直接提携する「Amazonアソシエイト・プログラム」には事前に提携済だったのですぐに承認されるかなと思っていたら…

「提携申請」してから承認まで約1週間ほどかかりました。

ちなみに承認で届いたメールの件名はこちら。

「提携が承認されました!【もしもアフィリエイト】」

なので、今は「かんたんリンク」使うつもりがない人も、思い立った時すぐ使えるように「もしもアフィリエイト」に登録して「Amazon」の商品購入のプロモーション提携申請をしておくことをオススメします。

おわりに

「かんたんリンク」、使ってみるとほんとに簡単で気に入りました♪

「もしもアフィリエイト」の管理画面でインプレッションクリック数売上などのデータがすぐに分かるのも便利です。

余裕があれば過去の記事の商品リンクも「かんたんリンク」に変更していきたいところですが、時間がかかりそうなのでとりあえずは新規分で使ってみて具合を試してみることにします。

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント