【手作り】スマホケースでシリコン製オリジナルグッズを作ってみたよ

クリエイティブ
この記事は約4分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

今回は、ステイホームで家にいる時間が長いので、手作りでシリコン製のオリジナルグッズを作ってみたよというお話です。

スポンサーリンク

シンプルなイラストのシリコンキーホルダーなら手作りできるのでは?

突然ですが、100円ショップのセリアでこんなキーホルダーを見つけまして。

スマイルマークの口部分にタオルを挟むことができるというシリコン製のアイデアグッズです。

面白いアイデアグッズだなぁと思いながら手にとって眺めているとある閃きが!

我が「肉玉にゃんこ」で同じようなものが作れるのでは??

▼ざっとこんなイメージが浮かびました。

ということで早速試してみることに。

ちょうど100円ショップにいたのでその場でググって必要そうな材料も調達しました。

購入したもの


3点購入しました。
キーホルダー用の金具は家にあるので今回は購入せず。

スマホシリコンケース

ベースになるシリコン素材は、ちょうどスマホケースが良いのでは?と思ったので無地のシリコンスマートフォンケースをチョイス。

ネームペンとアルコールマーカー

にゃんこの「目」と「口」の描画用にネームペン。雨に負けないように油性です。

あとにゃんこの耳の色にちょうど良いのはないかなぁと思って調べてると見つけたこの「アルコールマーカー」
イラストを描く人には有名らしい?

アルコールベースのインクなので「水に強そう」というのと「重ね塗り」ができるという点でチョイス。
色も豊富で、ちょうど良いのがありました。

穴あけポンチ

キーホルダーの金具を通す穴をあけるのに必要な穴あけポンチ
これも家にすでにあったので購入はせず。

下絵を作る

スマホケースの平べったい部分の寸法を計測して、そのサイズで下絵をイラストレーターで作成して印刷。

大きさはなんとなくです。


※スマホケースの使わない部分にサインペンとアルコールマーカーのテスト描きをしてます。

作業がしやすいようにスマホケースの平べったい箇所だけ切り抜きしておきました。

下絵にシリコンを固定する

切り抜いたシリコンを下絵に重ねてみると、結構ギリギリでした ^^;

斜めに配置するとなんとか3ついけそうなのでそのままズレないようにマスキングテープで固定。

色塗り、そして切り抜き

下絵を参考に、にゃんこの「目」と「口」と「耳」の色を塗り塗り。
「耳」の外側ははみ出しても後で切るので気にせずに。

どうしても色ムラができてしまいますね…

ある程度は仕方ないので妥協しつつ、続いて下絵のアウトラインに合わせながらカッターでにゃんこの形に切り抜いていきます。

1個完成!!出来栄えは?

さくっと1個できました!

出来ばえはというと…

パッと遠くから見た感じは悪くないのですが、やはり「色ムラ」と、いかにも手で切ったという縁の「ギザギザ」手作り感満載ですね ^^;

1個目の反省を踏まえ即リベンジ!

1個目はプロトタイプということで、反省を活かし2個目・3個目に挑戦!

アルコールマーカーで塗る「耳」の部分がどうしても色ムラになるのですが、切り抜き外に色ムラを追いやるというワザを発見!



でもよく見ると「目」と「口」も色ムラというかインクたまり?のようなものがあってそれも気になる…

とか言いつつ、生まれた肉玉にゃんこ3兄弟がこちら。



左から作った順番なのですが、なんだか1番目に作ったものが一番良く見える…

「綺麗に切ること」と「綺麗に色を塗ること」って難しいんですね。。。

まとめ

なんだか思ったほどのクオリティのものはできませんでしたが、1個は穴あけポンチで額に穴を開けてキーホルダーとして使ってみてます。

ただ使っているうちに残念なことが…



擦れて色が剥げてきちゃいました ( ;∀;)

やはり何かしらコーティングは必要ですね ^^;

なんだか中途半端な出来ですが、一旦ここまでとさせていただきます。

コーティングも含め、グレードアップバージョンが作れそうなアイデアが浮かんだらまたチャレンジしてみます~!

(ちなみに口部分にタオルを挟むという機能を付けるには、大きさと厚みが全然足りてませんでした ^^;)

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント