【15万円以下】自動検温装置(サーマルカメラ)について調べて比較してみたよ

新型コロナウイルス
新型コロナウイルス
この記事は約7分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

今回は自動検温装置(サーマルカメラ・サーモカメラ)について調べて比較してみたよというお話です。

職場に自動で検温できるシステムを導入するという話になったので、1台15万円以下という条件の下、色々と調べた結果をまとめておきます。

スポンサーリンク

自動で「1人ずつ」検温してくれる機器

自動検温システムサーマルカメラ…検索すると名称が色々出てきますが、調べたのはこんなビジュアルのやつです。

細長いスタンドの先にスマホサイズのディスプレイがついていて、そこに一人ずつ顔を近づけると瞬時に検温してくれる機器。

ユニクロの入り口などで良く見かけますね。

あれを導入しようとするとどの程度コストがかかるのか?また、機能面ではどのような種類があるのか?という目線でざっと調べたものをまとめてみました。

まずは、今回調べた上で筆者が「この機能は欲しい」と思った機能から紹介していきます。

必要な機能

体温測定機能

そもそもの基本機能なのでこの機能がない機器はそもそも論外ですが、一応挙げておきました。

マスクしてても体温測定可能

今のご時世、マスク着用は必須なので、いちいちマスクを外さないと体温測定できない物は厳しいかと。

マスク有無認識機能

マスクを着用しているかどうかの判別認識ができるかどうかの機能。

マスクをしない人は一定数いるので、これは次の機能とセットで欲しい機能。

アラート時(体温オーバー・マスク未着用)の自動音声案内機能

体温が設定値オーバーやマスク未着用などのアラート発生時、自動音声でその旨の案内ができるかどうか。

これがあると、その後にスタッフが声掛けしやすくなるし、店によっては受付スタッフを常駐させなくても良くなるので是非とも欲しい機能。

アラート体温設定可能

アラートの出る体温の設定変更が可能かどうか。

これが37.5℃に固定されてて変更できないタイプが結構ありました。

今後、基準が変更になるケースも考えられるので、ここはやはり任意の数値に設定できるようにしたいところ。

検温距離・スピード

検温距離が近すぎる、検温スピードが遅いといった面は、極端すぎなければ大丈夫ですが、念の為。

スタンド高さ・角度調整機能

子どもが来るようなお店は、大人基準の高さにしかできないと、子どもが測定できないケースがあるのでこちらも欲しい機能。

角度調整でカバーできそうならそれでも良さそう。

なくても良い機能

AI顔認識機能

顔を認識できる機能で、これがあると従業員の勤怠管理やゲストの管理にも使えるとのことです。

そういう用途でも使いたい場合は便利そうですが、その分やはり価格も上がりますね。

メール通知

アラートなどがあれば逐一メールで通知してくれる機能を謳っている機器もありましたが、考えているのはスタンドアローンで機能するようなシンプルシステムなので、この機能も不要ですね。

良さそうな候補リスト(価格順)

機能面はテキストで明記されてないけど画像やレビューなどを見る限り「できそう?」なものには「?」としています。

また、価格は全て執筆時のものです。

サーモマネージャーEX(Thermo Manager EX)

https://toamit.jp/products/precision-machine/toa-r-2000_ex/
https://item.rakuten.co.jp/toamit/d072702/

参考価格:65,800円(税込)

マスクしてても体温測定可能
マスク有無認識機能?(明記されてない)
アラート時の自動音声案内機能○(音量調節可)
アラート体温設定可能
スタンド高さ・角度調整機能?

自動検温システムで検索していると一番良く目にした製品。

バージョンアップ前の「サーモマネージャー」では機能不足で候補外でしたが、バージョンアップ版「サーモマネージャーEX」はなかなか良さげかと。

サーモカメラ

https://item.rakuten.co.jp/gprecx/a99900600672/

参考価格:99,800円(税込)

マスクしてても体温測定可能
マスク有無認識機能
アラート時の自動音声案内機能○(日本語対応)
アラート体温設定可能
スタンド高さ・角度調整機能?

機能面・価格面も良さそうなんですが、説明の日本語がおかしい箇所が多くちょっと不安になります…

自動検温システム【KHCR1SS】

【楽天市場】自動検温器 サーマルカメラ サーモグラフィーカメラ サーモカメラ 温度測定 非接触 検温器 タブレット型 赤外線 床置き AI顔認識 AI顔認証 おでこ 温度検知 スタンド 非接触検知器 体表温度測定 セルフチェック 補助金 助成金 KHCR1SS:CROSSROAD
今必要な感染対策、それは検温です!。自動検温器 サーマルカメラ サーモグラフィーカメラ サーモカメラ 温度測定 非接触 検温器 タブレット型 赤外線 床置き AI顔認識 AI顔認証 おでこ 温度検知 スタンド 非接触検知器 体表温度測定 セルフチェック 補助金 助成金 KHCR1SS

参考価格:121,000円(税込)

マスクしてても体温測定可能
マスク有無認識機能
アラート時の自動音声案内機能○(日本語対応)
アラート体温設定可能
スタンド高さ・角度調整機能○(角度調整のみ)

固定名称がなく、同じような商品が多いので商品番号「HCR1SS」でしか特定がしずらいですが、説明が組立方法から画像付きでかなり詳しく書かれているので分かりやすく、良い感じです。

レビューがほとんどないのが少し心配な点ではありますが。

ネオゲート(NEO gate)

AI自動追跡検温モニター+自動除菌ディスペンサー | NEOgate
すべての人に安心をお届けするAI自動追跡検温モニター+自動除菌ディスペンサー NEOgate

参考価格:148,000円(税込)

マスクしてても体温測定可能
マスク有無認識機能
アラート時の自動音声案内機能○(日本語対応)
アラート体温設定可能?
スタンド高さ・角度調整機能?

製品説明のランディングページがあるものの、いくつかの機能についての明記がなく、価格を考えるとちょっと微妙な印象。

デジタルサイネージ専門メーカーということで、日本製(?)で品質は良さそうな気もしますが…

ちなみに標準で自動除菌ディスペンサー付きですが、なしだと10,000円安くなります。

まとめ

一覧にするとこんな感じになります。

サーモマネージャーEXサーモカメラ自動検温システム【KHCR1SS】ネオゲート
価格(税込)65,800円99,800円121,000円148,000円
マスクしてても体温測定可能
マスク有無認識機能
アラート時の自動音声案内機能○(日本語対応)○(日本語対応)○(日本語対応)○(日本語対応)
アラート体温設定可能??
スタンド高さ・角度調整機能??○(角度調整のみ)?

こうして比べて見ると、個人的に選ぶなら欲しい機能が網羅されている「自動検温システム【KHCR1SS】」になりそうです。

ただ今回は職場での導入なので、関係者にも確認してもらった上で検討しようと思います。

【おまけ】その他の候補

価格的に15万以上なので候補外だったのですが、調べていく過程で見つけた機器をメモしておきます。

SenseThunder-Mini

顔認証アクセスデバイス | JCV - 日本コンピュータビジョン株式会社
【JCV公式】顔認証で入退室、勤怠、受付等のデジタルトランスフォーメーションを推進。温度検知機能付きデバイス(SenseThunder)で安心安全な環境の整備が可能。オフィス、病院、ショッピングセンター等の多数の施設に20,000台以上導入。 JCV - 日本コンピュータビジョン株式会社
SenseThunder | 顔認証と温度検知でシステム連携する | 法人向け | ソフトバンク
SenseThunder (センスサンダー)は、サーモグラフィカメラとAI顔認証を組み合わせたAI温度検知ソリューションです。他システムとの連携機能もご用意。個人識別機能を活かした多様な活用方法によりお客さま課題にお応えします。

参考価格:問い合わせ

ユニクロの入り口に設置されてるのが恐らくこちらの機器じゃないかと(Jcv(日本コンピュータビジョン株式会社)のロゴがついてたので)。

Softbankも絡んでるようですね。

Cyphy-Gate(サイフィゲート)

非接触温度測定・顔認証AIカメラ Cyphy-Gate(サイフィゲート)
タブレット型サーモカメラが瞬時に温度測定。不特定の方が利用する店舗や施設で温度測定とマスク着用を呼びかけます。AI顔認証技術とのシステム連携もご相談ください。

参考価格:問い合わせ

サーマルタブ

thermaltab

参考価格:卸売専門製品なので価格不明

サーマルAIカメラ

アクセスコントロール&サーマルAIカメラ | 株式会社NSS

参考価格:228,000円(税込)

サーマルゲート

ヨドバシ.com - ユアーショップ YS-7000 [非接触型検知器 サーマルゲート] 通販【全品無料配達】
工事不要!置くだけカンタン設置!37.5℃以上の高温異常を色とアラートでお知らせ。マスク着用を自動検知(マスクのまま検知可能)。マスク未着用者をエラー検知します。

参考価格:298,000円(税込)

おわりに

調べていると、大型施設や展示会・イベント会場などの入り口で見かける、サーモグラフィーカメラ(複数人を同時検温できるタイプ)も見かけましたが、かなり高価だったので、こちらはレンタルが基本なのかな〜と思いました。

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント