【sweatcoin】$SWEATをBYBITへ送金してみたよ

WEB / アプリ
WEB / アプリ
この記事は約6分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

今回はSweatcoinアプリで稼いだ$SWEATをSWEAT WALLETから取引所BYBIT(バイビット)へ送金してみたのでその手順を画像付きで分かりやすく解説するよというお話です。

肉玉にゃんこ

$SWEATを外部送金、早速やってみましたにゃ~
日本円への換金方法もサクッと紹介してますにゃ~

▼そもそもSweatcoin(スウェットコイン)とはなんぞや?という方は下記記事をどうぞ!歩くと仮想通貨$SWEATがもらえる無料アプリです。

肉玉にゃんこ

執筆時現在は約1,000歩で1SWEATもらえますが、1年後には1,000歩で0.33SWEAT徐々に取得できる枚数が減っていくので気になる方は早めに始めるのが吉ですにゃ~

スポンサーリンク

前提条件

$SWEATをウォレットから外部へ送金するには、前提として下記項目の設定などが必要となります。

肉玉にゃんこ

それぞれ解説記事があるので良ければ参考にしてくださいにゃ~

また、$SWEATを日本円として現金化するには国内の仮想通貨取引所の口座開設も必要となります。

\【最短5分】累計520万ダウンロードを突破【国内取引所】/

コインチェック

$SWEATをBYBITへ送金する方法

BYBITアプリで$SWEATの入金アドレスを確認

まずはBYBITアプリにて、$SWEATの入金アドレスを確認してコピーしていきます。

BYBITアプリを起動してログインし、下部メニュー「資産」をタップします。

マイアセット画面になるので「入金」をタップします。

▼画面上部にある「お気に入りの取引ペアをお選びくだ…」フォームに「sweat」と入力すると下に候補として現れる「SWEAT」をタップします。

肉玉にゃんこ

「SWEAT」が候補に現れない時は、画面上部の「暗号資産」「法定通貨」タブが「法定通貨」になっている場合があるので「暗号資産」に切り替えますにゃ~

▼入金画面になるので「NEAR」をタップします。

デフォルトは「ERC20」となってますが、そのままだと入金されないので必ず「NEAR」に変更するのを忘れずに!
ちなみに「ERC20」はイーサリアム、「NEAR」はニアプロトコルとネットワークの違いとなります。

「NEAR」に切り替わっているのを確認し、ウォレットアドレスのQRコード下にあるアドレス横の「コピー」もしくは画面下の「アドレスをコピー」をタップします。

肉玉にゃんこ

アドレスは見ての通り英数字の羅列で非常に複雑なのでメモだと間違えてしまう確率大ですにゃ~
必ずコピーしますにゃ~

ちなみに、ウォレットアドレスの冒頭が「0x…」だとそれはイーサリアムのアドレスなので「NEAR」に切り替わっているか確認してください。

▼画面上部に「コピー成功」と表示されればOKです。

※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

SWEAT WALLETアプリから$SWEATを送金

続いてSWEAT WALLETアプリから送金手続きをおこないます。

SWEAT WALLETアプリを起動し「Transfer(送金)」をタップします。

「Send(送る)」「Request(請求)」と表示されるので「Send」をタップします。

Send画面になるので「@ username or address」フォームに先ほどコピーしたアドレスをペーストし、キーボードの「検索」ボタンをタップします。

肉玉にゃんこ

アドレスは長いので全部表示されませんが、それで大丈夫ですにゃ~

▼アドレスの枠が緑になり「We found a wallet with this name(この名前のウォレットが見つかりました)」と表示されたらOKです。「Continue(続ける)」をタップします。

Sending画面になり、送金する額を入力します。ちなみに送金できるのは「Available(利用可能)」に表示されてる金額までとなります。

あれ、Availableが少ない!もっとSWEAT持ってるよ!と思うかもですが、$SWEATローンチ前にSweatcoinで貯めていた分の10%以外は執筆時現在ロックされている状態なので間違ってはいません。今後徐々にロック解除がされていき使える額が増えていきます。

▼今回は100SWEAT送金することにしました。金額を入力したら「Continue」をタップします。

肉玉にゃんこ

Fee(送金手数料)はなんと無料なので、ちゃんと送金できるか不安な場合はごく少額を送って着金確認してみるのもアリですにゃ~

Summary画面送金前の最終確認となります(英文の和訳は下記)。問題なければ「Confirm and transfer(確認・送金)」のボタンを右端までスライドさせます。

TO PREVENT PERMANENT LOSS OF FUNDS:
1.DOUBLE CHECK THE ADDRESS
2.SEND SMALL AMOUNT FIRST TO CONFIRM THE RECEIPT
ONCE SENT, TRANSACTIONS ARE FINAL AND CANNOT BE REFUNDED, EVEN BY SWEAT FOUNDATION.
【DeepL翻訳】
資金が永久に失われないようにするためです。
1. 住所の再確認
2. 少額を先に送り、受領を確認する。
一度送信された取引は最終的なものであり、たとえ汗水たらして作ったものであっても、返金はできません。

▼SENDING SWEATと表示されたらしばし待ちます。

Congratulations(おめでとうございます)と表示されたら送金手続き完了です!「Close(閉じる)」で閉じます。

BYBITアプリで着金確認

筆者は今回初めて利用した「NEAR」ネットワーク、特徴の一つに処理速度が速いとの情報があり、どのくらいで着金するかなと思ってBYBITアプリを確認していると…

▼なんと送金手続きから約3分後には着金確認できました!

肉玉にゃんこ

さすが次世代ブロックチェーンですにゃ~
手数料も無料と最高の使い勝手ですにゃ~

【おまけ】$SWEATを日本円に換金する流れ

最後にオマケとして$SWEATを日本円に換金する流れをサラッとご紹介。

肉玉にゃんこ

少しハードルは高めとなってますにゃ~

  1. BYBITの現物取引でSWEATを売ってUSDTを買う【SWEAT/USDTペア】
  2. BYBITの現物取引でUSDTを売ってXRPを買う【XRP/USDTペア】
  3. XRPを国内の暗号資産取引所(CoincheckやbitFlyerなど)に送金する
  4. 国内の暗号資産取引所でXRPを日本円で売る

2.はXRP(Ripple)でなくても良いですが、XRPにしたのは国内取引所で取り扱いがあり、送金スピード速い&手数料が安いという理由からです。

肉玉にゃんこ

$SWEATが国内の取引所で扱われるようになればとても楽になるのですが、執筆時現在は残念ながらそんな話も聞かないですにゃ~

おわりに

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント