ゲーム

【TOKEN LINK】買い物をしてCrossLinkでアイテムとして使えるようにしてみたよ

ゲーム
この記事は約5分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

今回はTOKEN LINK(トークンリンク)で買い物をしてCrossLink(クロスリンク)でアイテムとして使えるようにしてみたよというお話です。

スポンサーリンク

TOKEN LINKとCrossLinkについて

そもそも「TOKEN LINK」とは?
ユーザー同士でNFT(CrossLinkで手に入れたアイテムなど)を自由に仮想通貨(暗号資産)で売買できる国産マーケットプレイスのことです。

「TOKEN LINK」サイトはこちら。

TOKENLINK

「TOKEN LINK」で売買するには「IOSTアカウント」「iWallet」が必要となります。
下記サイト様の記事が参考になります。

【クロスリンク】アイテムを売買する方法。IOSTアカウント・ウォレットの作り方から
今回はクロスリンクでアイテムを売買する方法をまとめました。 IOSTアカウント・ウォレット作り方 IOSTアカ…

CrossLinkって何?という方は以下の記事はこちらをどうぞ。

TOKEN LINKで掘り出し物を探す日々

TOKEN LINKがオープンしてからというもの、何か良さげなアイテムないかな〜と定期的に物色するのが日課になっている筆者。

「最近販売が開始が開始された」でアイテムをソートしたりすると、たま〜に掘り出し物が見つかるんですが…

画面右上のプルダウンメニューからアイテムの並び替え(ソート)ができます

先日、「これは!」というアイテムを発見!!

SPを強化できるアクセサリーを探していたので、これはLevel:80SP:1060というパラメーターでまさにビンゴ!!

しかも価格が「10 IOST」と、めっちゃ安いんじゃないの?!と思ったので即買いいたしました。

肉玉にゃんこ

購入当時、1 IOST=約6円相当だったので、10 IOSTだとわずか60円と「駄菓子」価格ですにゃ〜

以下、上記のアイテムを実際にTOKEN LINKで購入し、CrossLink内でアイテムとして使えるようになるまでの流れをスクリーンショットつきでお届けいたします!

TOKEN LINKで買い物〜アイテム化までの流れ

アイテムを購入する

まずは欲しいアイテムをマーケットの中から探します。

▼欲しいアイテムを見つけたらアイテムの詳細画面から「買う」をクリック。

肉玉にゃんこ

基本的にアイテムは一点物かつ早い者勝ちなので、「これは!」と思うアイテムを見つけたら早めの決断が吉ですにゃ〜

購入確認ウィンドウが出るので問題なければ「OK」をクリック。

iWalletのウィンドウが表示されるので、内容を確認して「Confirm(確認)」をクリック。

ちなみにそれぞれの項目の意味は(恐らく)以下の通りかなと。

  • Account:自分のアカウント名
  • Amount Limit:アイテム価格(直訳で「金額制限」ですが自動でアイテム価格が入力されます)
  • Action1 – Contract:”?(アイテムID?)”,”相手のアカウント名”,”自分のアカウント名”

「Amount Limit」の下の赤字の内容です。
Amount limit is the maximum amount of consumable tokens in this transaction. Please authorize carefully.
Google翻訳:金額制限は、このトランザクションで消費可能なトークンの最大量です。慎重に承認してください。

ここでは基本、「Amount Limit」の数値が価格と合っているのを確認する位で良さそうかなと思います。

「アイテムの購入手続きをしました。」と表示されれば購入完了です!「OK」をクリックします。

購入したものを「アイテム化」

続いて、購入したアイテムをCrossLinkのゲーム内アイテムとして使えるように「アイテム化」していきます。

▼メニューの「アカウント」をクリック。

「所持アイテム」として先程購入したアイテムが表示されているので、その「アイテム」をクリック。

アイテムの詳細が表示されます。ちゃんとオーナー名が自分になってますね。「エクスポート(アイテム化)」をクリック。

▼再度、iWalletのウィンドウが表示されるので内容を確認して「Confirm(確認)」をクリック。

基本は何も触らずそのままで良いかと思います。

「エクスポート アイテム化に成功しました」と表示されれば成功です!

▼この時点でもう一度「アカウント」から「所持アイテム」を見ると「アイテム化」したアイテムが一覧からなくなっていますが正常ですのでご安心を。

「活動履歴」でエクスポートした履歴なども確認できます。

CrossLinkのアイテムとして受け取る

「エクスポート(アイテム化)」後、実際にCrossLink内のアイテムとして使えるようになるには少し時間がかかります。

今回はエクスポートしてから約20分後に、▼下記のようにCrossLink内で確認ができました!

TOKENLINKで購入したアイテムは#プレゼントボックスから受け取ります

あとは「まとめて受け取る」をタップすると、ゲーム内のアイテムとして使えるようになります!

おわりに

TOKEN LINK、初めてだと色々戸惑うこともありますが、一度使ってみると簡単にアイテムのやり取りができるマーケットとなっています。

ちょっと読み込みがモッサリしている・複数タブで開けないなど、思うところはいくつかありますが、まだベータ版とのことで今後はUIなども洗練されより使いやすくなってくるのではと期待してます。

CrossLink内で自力で良いアイテムを引き当てるのも一興ですが、TOKENLINKで掘り出し物を見つけるのもなかなか楽しいですよ〜 ^^

また、自分で鍛えて愛用したアイテムを売る場があるというのもモチベーションになるので嬉しいです。

TOKEN LINK、執筆時現在ではCrossLinkのアイテムのみ、通貨は「IOST」のみの扱いですが、今後は別のゲームのアイテムや「ビットコイン」、「イーサリアム」も取り扱っていくようなのでその辺も楽しみですね。

【招待コード:MGU5TMF】

最後に、本記事を読んで「ちょっとCrossLinkやってみようかな?」と思っていただけた方、始める際に下記の招待コードを使ってくれたらとっても嬉しいです ^^

招待コード:MGU5TMF

CrossLink

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント