U-FRET(ユーフレット)という弾き語りサイトがすごい!

音楽

とっちゃん@nyanco! です。

今回はU-FRET(ユーフレット)という弾き語りサイトがすごい!というお話です。

スポンサーリンク

ギター&ウクレレ&ピアノコード見放題なサイト

久しぶりにギターで弾き語りがしたい!と思った曲と出会ったので、ギターコードのヒントになるページでもないかな〜と探してみると、あっけなくズバリなサイトを見つけました。

U-FRETという、ギター&ウクレレ&ピアノコード見放題なサイトです。

このサイトは一見、広告だらけで怪しいし、そもそもコードを無料で見放題にしてもいいの?もしかして違法サイト?と思ってしまいますが、フッターを見るとJASRACの許諾などもしっかり得ているきちんとしたサイトでした。

運営会社も明記されており、撮影や録音スタジオなども運営している株式会社GLNETという会社のようです。

U-FRETの広告について一言
サイト内でページ遷移した直後など、ページが薄暗くなって操作ができなくなる時がありますが、それはページ全体が広告表示になっているからです。
ページ下中央に広告本体の表示があるので、その下にある「×」をクリックすると広告が解除されて操作が可能になります。
なんて悪質な広告表示だ!と思うかもですが、無料でこれだけのコード譜を見放題のサイトを違法性のないやり方で公開してもらっているという恩恵を考えると全然許容範囲ではないでしょうか。
運営に感謝する意味で興味のある広告が出た時はクリックするか、どうしても広告が嫌なら「U-FRETプレミアム」という広告無しの有料会員になるという選択肢もあります。
なんでも無料で使えて当たり前!という考えは甘すぎるので捨てましょう。

違法サイトでないことが分かったところで、このサイトのすごいところを解説していきます。

U-FRETのすごいところ

掲載曲数がすごい!

なんと2020年9月現在、68,020曲のコードが掲載されてます!

メジャーなバンドの曲は大体網羅されてるのではないでしょうか?

楽譜設定のオプションがすごい!

これでもか!と言わんばかり細かくカスタマイズできてほんとにスゴイです。

すごくユーザー目線で作られていると感じました。

まさにかゆい所に手が届くといった感じ。

サイトのページの上から順番に説明します。

楽器の切り替え

・ギター
・ウクレレ
・ピアノ
・ベース
・パワーコード

上記5種の楽譜をクリックで簡単に切り替え可能です。

デフォルトはギターになってます。

「押さえ方 ON/OFF」の切り替え

ONにするとTAB譜が表示され、OFFにするとコードネームだけになります。

デフォルトはONになってます。

「簡単弾き ON/OFF」の切り替え

ONにすると原曲キーのまま、カポを使って簡単に押さえられる(弾ける)コードに変換してくれます。

デフォルトはONになってます。

「右利き/左利き」の切り替え

世に出回っている楽譜はほぼ右利きの人向けになっているので、左利きの方には嬉しい機能ですね。

デフォルトは「右利き」になってます。

「スクロール速度」の切り替え

楽譜の自動スクロールの際の速度を1〜20の間で設定できます。

デフォルトは「10」になってます。

「カポ」の切り替え

カポを1〜9までの他、半音下げ・1音下げチューニングも設定できます。

デフォルトは「簡単弾き」ができるカポ数になってます。

「曲のキー」の切り替え

原曲キーから、+5〜-6まで設定できます。カラオケのキー設定と同じですね。

デフォルトは「原曲キー」になってます。

「動画プラス」の切り替え

ほんとに多機能な楽譜サイトですが、極めつけはこの「動画プラス」という機能です。

2020年9月現在、約3,000曲と対応曲が限られてますが、コードチェンジのタイミングが音楽に合わせてリアルタイムで切り替わっていくのでとにかく分かりやすいんです!

香水 (動画プラス) / 瑛人 ギターコード/ウクレレコード/ピアノコード - U-フレット動画プラス

↑バズってる瑛人さんの「香水」を例に挙げました。

ページ真ん中あたりにある動画の再生ボタンをクリックすると…

実際の曲のテンポに合わせて、動画下にあるTAB譜が切り替わっていくのが分かると思います!

ほんとにめちゃくちゃ分かりやすいですよ、これは!

しかも、曲を再生しながら再生速度やキーをリアルタイムで変更できちゃうんです!!

どこまでもユーザー目線で革新的なすごい機能だと思います。

この技術、現在特許出願中だそうで。

無事に承認されることを願います。

「初心者向けVer」の切り替え

「動画プラス」機能と同様、2020年9月現在約3,000曲と対応曲が限られてますが、初心者向けにコードを易しくしたバージョンに切り替えができます。

しかし、「簡単弾き」をONにした状態との違いが見出だせず…

このページで曲を聴く

そのままの機能ですが、これもこのページで完結できるのでとても便利だと思います。

自動スクロール

自動スクロールをさせるには、楽譜のエリアをどこでも良いのでクリックするだけです。

ストップもクリックするだけ。

「スクロール速度」の切り替えで設定したスピードでスクロールされます。

これもリアルタイムで変更可能です。

アカウント機能

以上の機能はユーザー登録しなくても使える機能ですが、有料のプレミアムアカウント登録(月額580円税込)をするとさらに色々と機能が増えるようです。

無料でのアカウント登録はできないようです。

さらっと見てみると、なんでもオリジナル曲のコードをU-FRET上の楽譜としてサーバーに保存してネット環境さえあればどこからでもアクセスできるようになるとか…

紙の楽譜を持ち歩かなくても、iPadなどタブレットさえあれば何曲もの分かりやすいインタラクティブな楽譜を持ち歩くことでできるということですね。

がっつり音楽活動している人にとっては、課金を検討したくなる機能といえそうですね。

最後に、弾き語りしたい曲について

このサイトに出会うきっかけとなった、久しぶりに弾き語りしたいと思った曲をちょろっとご紹介すると、藤井 風さんの「帰ろう」という曲です。

帰ろう (動画プラス) / 藤井風 ギターコード/ウクレレコード/ピアノコード - U-フレット動画プラス

藤井風さん、今年1月にデビューしたばかりの新人アーティストなのに早くも全ての楽曲が網羅されてます。

こういったところでも注目度の高さを感じますね…!

そして弾き語りしたい「帰ろう」「動画プラス」機能にも対応しておりました!

こりゃあすぐに弾き語れるようになるな!と思ってたら、難しいコードが連発で一筋縄ではいきませんでした…

おしゃれなコードをふんだんに使いつつ、細かいコードチェンジの繰り返しでかなり難易度高め…ですが、頑張ってものにしたいと思います!

気が向いたらYouTubeチャンネルにアップするかも…?

とっちゃんねる
元気な40代「とっちゃん」がお送りする、ゆるゆるバラエティチャンネルです😇

おわりに

筆者が20代の頃はひたすら書籍のバンドスコアや弾き語り本などを見て練習していたものですが、その頃の筆者が今のU-FRETサイトを知ったら間違いなく狂喜乱舞していたことでしょう。

書籍というメディアでは届かなかった&分かりづらかったところを、インタラクティブな表現が可能なホームページという新たな技術がことごとく解消しています。

今、音楽で青春している人が純粋に羨ましいなぁ!と思ってしまった出会いでした。

まぁ、何歳になろうが音楽は楽しめるし今後ももちろん楽しんでいきますよー!

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント