【UiPath】開いているブラウザのウィンドウを全て閉じる

RPA
この記事は約2分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

RPAアプリ「UiPath」で開いているブラウザのウィンドウを全て閉じるの備忘録です。

スポンサーリンク

やりたい事の概要と完成図

今回作成したいプロジェクトの内容はこんな感じです。

  1. 開いているブラウザのウィンドウを全て閉じる

超シンプルです!

これ単体で走らせることはないでしょうが、アクティビティ【ブラウザを開く】などを使うと基本開きっぱなしになって作業を繰り返すとウィンドウだらけになるので、プロジェクトの最後などに配置するイメージです。

閉じる対象のブラウザは、「Google Chrome」で進めますが、どんなブラウザでも可能です。

作成手順

まずはメニュー「新規」から新規プロジェクトを作成します。
「シーケンス」でも「フローチャート」どちらでも良いですが、今回は「シーケンス」で作成します。

事前準備

「Google Chrome」で、閉じる対象となる適当なサイトを事前に開いておきます。
複数タブや複数ウィンドウでもOKです。
:title-

アクティビティ【アプリケーションを閉じる】の設定

アクティビティパネルの「アクティビティを検索」から「アプリケーションを閉じる」で検索すると現れるアクティビティ【アプリケーションを閉じる】を追加します。

続いて「画面上で指定」をクリックして、事前に開いておいたGoogle Chromeのウィンドウをクリックします。
(複数開いている場合は、どのウィンドウでもOKです)

今回はYahoo!のページを開いているウィンドウをクリックしました。
すると次のように自動にスクリーンショットとセレクターが作成されるので、「セレクターを編集」をクリックします。

セレクターエディターが開きます。
このままだと「Google Chrome」で開いている「Yahoo! JAPAN」のページのみが対象となるので、「title Yahoo! JAPAN」のチェックを外します。

すると左上の「検証」ボタンがグリーンからオレンジに変わりますが、「検証」ボタンをクリックすると…

このようにグリーンに変わるはずです。

これで、「Google Chrome」で開いている全てのウィンドウを閉じるプロジェクトの完成です!

動作確認して「Google Chrome」のウィンドウが全て閉じたらOKです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント